不動産買取業者は信頼できる?選び方とおすすめの業者を紹介

不動産の買取をすると、売却価格が市場価格の6~8割になるといわれています。

あまりの安さゆえに、「不動産の買取業者が利益をぼったくりしているのではないだろうか。」「不動産の買取業者は信頼できるのだろうか。」などと様々な疑問がわくでしょう。

買取業者の中には利益をむさぼるような悪徳な業者もいるかもしれませんが、判断基準を知ってきちんと会社を選べば大丈夫です。

記事では、不動産の買取業者を選ぶときの注意点とおすすめの買取業者を紹介します。

いくらで売れるのか知りたいなら、不動産一括査定【24時間申し込み可能】
「すまいValue」は複数の不動産会社に、無料で簡単に査定を依頼できる一括査定サイトです。複数社の査定額を比較できるため、より高く不動産を売却できます。1回の記入だけで、手軽に複数社へ査定の依頼ができます。 すまいValue

https://sumai-value.jp/HOME`S

※この記事では、不動産の買取業者の選び方をメインに解説します。不動産の買取とは何か、どんなメリットやデメリットがあるのかを詳しく知りたい方は以下の記事がおすすめです。

関連記事

不動産を売却する方法には、不動産会社に仲介をしてもらう方法と買取をしてもらう方法の2つがあります。初めて不動産を売るとなると、どちらの方法を選んだほうが自分にとってメリットが大きいのか疑問に思うでしょう。仲介と買取、それぞれ特徴があ[…]

不動産買取

不動産の買取業者は信頼できる?

不動産の買取業者は信頼できる?
まずは、不動産の買取を検討している方が良く疑問に思う2つの質問についてみていきましょう。

買取価格が低いのはぼったくり?

不動産の買取業者に不動産を買い取ってもらうと買取価格が6~8割になりますが、買取業者が利益のぼったくりをしているわけではありません

不動産の買取価格が低いのは、買取業者が不動産を買い取った後に行う不動産のリフォームやリノベーション費用が差し引かれているからです。

不動産のリフォームやリノベーションには多くのお金がかかります。例えば、戸建てを丸ごとリフォームする場合は、費用が300~2000万円もかかります。

このような多額の費用を不動産会社は負担しているわけですから、買取価格が6~8割になってしまうのも仕方がないことでしょう。

しかし、中にはリフォームやリノベーションをする必要がない新しい物件なのにも関わらず買取価格が安い買取業者もいます。このような買取業者はいわゆる「ぼったくり」をしている可能性があるので注意が必要です。

大手不動産会社に買取を依頼すればぼったくりに合う心配はない

仲介手数料ランキングでTOPを占める大手不動産会社「住友不動産販売、東急リバブル、小田急不動産、野村の仲介、三菱地所ハウスネット、三井のリハウス」に不動産の買取を依頼すれば、低い価格で不動産を買い取られる恐れはありません。

大手不動産会社はネームバリューを大切にしていて、法外に低い価格で買い取ると評判が悪くなってしまうからです。

また、先に挙げた大手不動産会社は顧客満足度も高く、2019年売買仲介における顧客満足度ランキングでも上位を占めています。

大手不動産会社に買取を依頼するには「すまいValue」の利用をおすすめします。契約するまでは無料で相談でき、家の査定額を知ることもできます。

自宅にいながらネット上で買取査定を依頼できるほか、24時間完全無料で利用できるため、忙しい方や不動産会社と顔を合わせたくない方におすすめです。

すまいValue運営会社住友不動産販売
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット等大手不動産会社6社
運営開始時期2016年8月
対象エリア全国
累計利用者数36万人
提携会社数6社
同時依頼社数6社
すまいValue

買取業者はどれくらい利益を得ているの?

買取業者がどれくらい利益を得ているかは各買取業者によって変わりますが、一般的には、粗利益率(再販価格から買取価格やリフォーム費用などの諸費用を引いたものの売り上げ価格に対する割合)は10%~20%ほどです。

大体の利益率の相場がわかると、売ろうとしている不動産の市場価格と買取価格から依頼する買取業者の利益率を出して比較することができるでしょう。

例えば、市場価格が2000万円なのに、買取価格とリフォームなどの諸費用の合計が1500万円だった場合の買取業者の利益率は、「(2000-1500)÷2000×100=25%」で少々高めとなるでしょう。

利益率が高めな場合は、他の業者を検討するなどの対応をとることが可能です。

不動産買取業者を選ぶときの注意点

不動産買取業者を選ぶときの注意点
第2章では、信頼のできる不動産の買取業者を選ぶうえで注意したい5つの注意点についてみていきましょう。

不動産買取業者を選ぶときの注意点

  • 複数の買取業者の査定を受ける
  • 買取価格の根拠を聞く
  • 買取の実績を確認する
  • どの種類の物件の売却が得意か聞く
  • 買取業者の担当者が信頼のできる人物か確認する

複数の不動産買取業者の査定を受ける

買取業者に買取を依頼する時には、複数の買取業者に査定を依頼することが鉄則です。

なぜなら、査定額は買取業者によって大きな差がでることがあるからです。そのため、最低でも4~5社の買取業者に査定を依頼し、比較・検討しましょう。

また、このとき、買取業者だけでなく、仲介業者にも査定をしてもらって、市場価格と買取価格にどれくらいの差があるのか把握しておくとよいでしょう。

市場価格と買取価格の両方がわかれば、そこから大まかな利益率を計算することができるからです。

買取会社や仲介会社に査定を依頼するときに便利なのが不動産一括査定です。

不動産一括査定とは、査定を受けたい人と、査定をしてくれる不動産会社や買取業者マッチングさせるサービスです。

利用者は無料で複数の業者の査定を受けることができるため、この機会に使ってみるとよいでしょう。

不動産一括査定は、不動産の買取に強い大手不動産会社6社を集めたすまいValueがおすすめです。

査定を依頼すると大手不動産会社6社のいずれかの会社が買取査定・売却査定に応じてくれます。すまいValueと提携している6社は買取実績が多く経験豊富で安心感があります。メールで査定額を受け取ることも可能ですのでご自身の状況に応じて使ってみてください。

関連記事

電車などに乗っていると、「あなたの不動産を大手6社が一括無料査定」というすまいValueの広告を見かけます。すまいValueを使うと、不動産の売買仲介手数料でTOPを占める小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村の仲介、三井[…]

すまいValue

不動産の買取価格の根拠を聞く

査定後に、買取業者から買取価格が提示されたら、買取価格の根拠を聞くようにしましょう。

この時チェックしていただきたいポイントが3つあります。

  1. 本来の不動産の市場価格
  2. 本来の不動産の市場価格の根拠
  3. 市場価格から差し引かれたリフォームやリノベーションの価格

本来の不動産の市場価格の根拠は、どのような計算でその市場価格が計算されたのかを聞いてみましょう。正しい不動産の査定額の計算の根拠については以下の記事を読むと理解することができます。

関連記事

不動産の査定を不動産会社へ依頼すると、査定額が会社ごとに大きく異なります。同一の不動産なのになぜ査定額がちがうのだろうと疑問に思うでしょう。高く売りたいからといって高い査定額を出してくれた不動産会社と媒介契約を結べば良いとい[…]

不動産 査定 方法

また、買取価格が提示されたとき、買取後のリフォームやリノベーションにかかる費用がいくらなのか聞いてみましょう。

不動産の買取価格が安いのは、リフォームやリノベーションにかかる費用が差し引かれているからだと説明しました。リフォームやリノベーションの費用がそこまでかからないのに買取価格が低い場合、不動産の買取業者が不動産の売主からお金をぼったくりしている可能性があります。

不動産の買取実績を確認する

依頼しようと考えている買取業者の買取実績を確認しましょう。信頼のおける買取業者には通常多くの人が買取依頼をしているはずです。

具体的には、業者の歴史や過去に何件の買取をおこなったのか、買取価格や接客はどうかなど、業者に関する情報をしっかりとチェックするようにしましょう。実績だけでなく、yahoo知恵袋や教えてgooなどを利用してその買取業者の口コミもチェックしておくと安心です。

買取業者の情報は、各社のWEBのHPから確認できます
(買取の一覧サイトを見るより、個別の会社HPを見たほうがよいです)。

掲載がなければ、査定時に直接聞くかお電話にて確認するのがよいでしょう。

どの種類の不動産売却が得意か聞く

買取を成功させるために、買取を検討する不動産会社の得意分野を調べましょう。
買取業者によって土地の買取が得意、中古マンションの買取が得意というように得意分野が異なるからです。

具体的には、買取に強い業者であることはもちろんのこと、自分が売りたい物件の条件と業者の得意分野が一致しているかを確認すると良いでしょう。

例えば、東京都23区にはめっぽう強かったり、マンションの買取には圧倒的な自身と実績のある買取業者などがあったりします。

売りたい不動産の買取に得意な不動産会社のほうが高値で所有している不動産を買い取ってくれる可能性が高まります。

不動産買取業者の担当者が信頼のできる人物か確認する

最後に、買取の手続きをになってくれる買取業者の担当者の人柄をチェックしましょう。

どんなに実績の良い買取業者の出身でも、人柄が悪い担当者には疑問に思ったことを聞きづらいですし、何か買取後に問題が起こった場合に真摯に対応してくれません。

良い担当者というのは、連絡をこまめにとってくれる、分からないことを質問すると丁寧に答えてくれる、不動産の売主にとってよい選択肢を提示してくれる人です。

おすすめの不動産買取業者

おすすめの不動産買取業者
不動産買取業者の選び方がわかったら、当記事おすすめの不動産買取業者を見ていきましょう。

不動産の買取業者には買取を専門にしている買取再販業者と仲介と買取の両方を行っている大手不動産会社の2つがあります。

不動産の買取再販業者

買取専門の不動産買取業者は、買取再販業者と呼ばれます。

買取再販業者では以下の3社がおすすめです。

これらの業者は、買取に特化しているがゆえに、取引実績・ノウハウを数多く持ち合わせているのが特徴です。

カチタス

カチタス
カチタスは、中古戸建て物件の買取を専門にした買取再販業者です。

リフォームやリノベーションで不動産の価値をたかめることを得意としているので、リフォームやリノベーションの価格などで相談がある場合は相談してみるとよいでしょう。

スター・マイカ

スター・マイカ
スターマイカは中古マンション買取を専門にした買取再販業者です。

賃貸中の物件を売る(オーナーチェンジ)方法に詳しいので、入居者への対応や法律関係などに行き詰まったら聞いてみるとよいです。

フジ住宅

フジ住宅
フジ住宅は中古戸建て、中古マンションの両方の買取に対応しています。

対応エリアが大阪府堺市以北から府内全域、阪神間、奈良県西部エリアとなっているので関西の不動産を所有している人におすすめです。

大手不動産会社

大手の不動産会社は、仲介のみというイメージが強いと思いますが、実は買取も行っている会社が多いです。

多くの専門家と知見を持ち合わせているため、様々な売却のソリューションを提供できる点に強みがあります。

仲介も悩んでいる方や、その他売却全般で相談したい方は一度相談をしてみるのがよいでしょう。

買取再販は業者も取引件数も年々増加傾向にあります。国も方針や制度を発表し、買取再販を促す動きを推奨しています。

参考:買取再販の家の購入に関する減税処置 | 国土交通省HP

センチュリー21

センチュリー
センチュリー21の買取サービスは、スピーディーな売却、極秘での売却を得意としています。

事情があって近所に知られずに売却したい方にセンチュリー21はおすすめです。

Century21の無料相談

ハウスドゥ

ハウスドゥ
ハウスドゥの買取サービスは北海道から沖縄まで全国各地の不動産買取に対応しているという特徴があります。

地方の不動産の買取を依頼したい方はハウスドゥがおすすめです。

関連記事

ハウスドゥという会社をご存じでしょうか?業界の中でも異色の形態をしている会社で、業績も特徴を活かして伸ばしています。ハウスドゥについて詳しく知っておき、いろいろな利用方法を考えてみると良いです。不動産の活用や利用は、業者選びが大きな[…]

土地を売却するときによくある質問

東急リバブル

東急リバブル
東急リバブルは不動産仲介に関して全国3位(2018年)の実績を持ち、不動産買取についても買取保証の「リバブル売却保証システム」と即時買取の2つのサービスがあります。

売却か仲介かの相談も売却査定の時にすることができ、大手ならではの安心感と評判があります。

小田急不動産

小田急不動産
小田急不動産は全国で20位(2018年)の不動産仲介実績を誇る大手不動産会社です。小田急不動産は買取保証と即時買取どちらも受け付けてくれます。

ただし、対応エリアが東京都と神奈川県の2県に限られることに注意が必要です。

東急リバブルと小田急不動産への買取査定はすまいValueが便利

東急リバブルと小田急不動産へ不動産の買取査定を依頼したい場合は不動産一括査定サイト「すまいValue」を使うと便利です。

すまいValueを利用すれば、自分で複数社に電話をしなくても、自動的に大手不動産会社6社に査定の依頼ができます。

無料でネット上で査定依頼ができるほか、査定結果もメールや電話で受け取ることができます。お昼休憩や帰宅後など隙間時間で査定依頼ができ大変便利です。

すまいValue運営会社住友不動産販売
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット等大手不動産会社6社
運営開始時期2016年8月
対象エリア全国
累計利用者数36万人
提携会社数6社
同時依頼社数6社
関連記事

電車などに乗っていると、「あなたの不動産を大手6社が一括無料査定」というすまいValueの広告を見かけます。すまいValueを使うと、不動産の売買仲介手数料でTOPを占める小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村の仲介、三井[…]

すまいValue

不動産をできるだけ高く買い取ってもらうコツ

不動産をできるだけ高く買い取ってもらうコツ
最後に、不動産をできるだけ高く買い取ってもらう2つのコツをみていきましょう。

部屋をきれいにしておく

部屋を掃除するだけで買取価格が何十万もアップするということはありませんが、査定をする人も人間なのできれいな部屋と汚い部屋とではきれいな部屋のほうが高い査定額を付けてくれる可能性が高まります。

特にトイレやお風呂などの水回りは汚くなりがちなのできれいに清掃しておくようにしましょう。

また、買取査定の時に部屋のカーテンを開けて部屋全体が明るくなって物件の印象が良くなります。試してみて下さい。

アピールポイントを探しておく

売りたい不動産のアピールポイントを買取業者に複数説明できるようにしておくのも買取価格を高めるポイントの1つです。

不動産の価格には、駅からの近さやスーパー、公共施設までの距離などの立地が大きく関係します。売りたい不動産の近くにレストランやスーパー病院、薬局などがある場合は積極的に買取業者に伝えるとよいでしょう。

買取業者も事前に周辺地図を調べてはいると思いますが、買取業者よりも地域のことをよく知っている売主目線からの情報は重宝されます。

関連記事

大金を出して買った家を、二束三文で売りたい人はおらず、思い出のある家なら、なおさらのこと安くは売りたくないはずです。ところが、現実的に考えて、家を高く売ることは非常に困難だと言わざるを得ません。特に相場より高くは売れないと考えたほう[…]

高く売る

不動産買取の業者にまずは査定をしてもらおう

不動産の買取業者を選ぶときは、きちんと注意点や選ぶポイントを抑えると、異様に安い価格で不動産を買い取られた、損をしたという失敗がありません。

数ある注意点の中でも最も大切なのは、複数の買取業者に不動産の査定をしてもらうことです。まずは、不動産一括査定サイトを使って複数の買取業者に査定依頼をしてみませんか。

すまいValue運営会社住友不動産販売
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット等大手不動産会社6社
運営開始時期2016年8月
対象エリア全国
累計利用者数36万人
提携会社数6社
同時依頼社数6社
すまいValue
関連記事

離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイトを利用してみました。実は査定を受けたとき、徒歩1分のところに築年数もまったく同じ売り物件が出[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイトを使って実際に査定をしたら330万円の差があった

不動産一括査定を使って査定したら家の価格に330万年の差

不動産一括査定サイトHOME4UHOME’SイエウールRe GuideすまいValue使って実際に実家を査定してみたら査定額に330万円の差がありました

不動産会社査定価格
大手不動産会社A対象地域外
準大手不動産会社B980万円売り出しの800万円目安
大手不動産会社C800~1,000万円
大手不動産会社D買取で750万円
大手不動産会社E1,048万円
準大手不動産会社F1,080万円
大手不動産会社G連絡なし

これだけ差が出ると、改めて複数の不動産会社に査定を依頼することの重要性を感じます

体験談について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

不動産の査定を依頼する方法として不動産一括査定が近年はやっていますが、「不動産会社から電話がかかってくるのではないか」「価格面で損をすることはないのか」などと不安も多いのではないでしょうか。不安が生じるのは、不動産一括査定サイトの実[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイト35サイトを比較した以下の記事を読むとおすすめの不動産一括査定サイトがわかります。

関連記事

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く[…]

不動産一括査定
不動産一括査定を使ったら、価格に330万円の差がありました。