土地活用の相談はどこにする? 相談先の一覧と相談前に確認すべきこと

土地活用の相談はどこにする? 相談先の一覧と相談前に確認すべきこと

「土地活用の相談をどこにしたらいいかわからない…」
実際に土地活用を始めるべく相談するとなると、不安な気持ちも湧き出てくるでしょう。

土地活用をどこに相談したらいいかだけでなく、土地の活用方法も決まっていないために何を相談したらいいかなど、わからないことばかりな方もいらっしゃることでしょう。

土地活用を考えたら、まずは土地活用の専門家などに相談して、具体的な土地活用プランがきまったらお金の専門家などに相談していきます。

ここでは、土地活用について相談できる専門業者を、相談内容から考える相談先と、活用方法から考える相談先に分けてご紹介します。

土地に合った活用プランをプロに見積もってもらおう【24時間申し込み可能】

土地活用を成功させるポイントは、お持ちの土地と相性の良い活用方法を見つけることです。
土地に合った収益を最大化できる活用プランを、無料でプロに提案してもらいましょう。
賃貸経営や駐車場経営、トランクルームなどなど…

https://land.home4u.jp/

土地活用の相談をする前に考えておきたいこと

土地活用の相談をする前に

土地活用の相談をしたいと考えたら、まずは相談内容を明確にしておく必要があります。相談内容が明確になっていれば、どこに相談すべきかもわかるからです。

友人から相談を受けるときのことを思い浮かべていただきたいのですが、相談内容がわからない相談は何が問題か特定することからはじまり、具体的な解決方法の提案をするのに時間がかかります。また、相談の内容によっては専門外であることに途中で気づき、相談に乗れないことわかるかもしれません。

例えば、就職したことない友人に就職活動の方法を相談する人はいないでしょうし、未婚の人に離婚についてのアドバイスを求める人もいないでしょう。

相談する際には、相談内容を明確にして、相談できる相手に相談するかと思います。
土地活用の相談をする前に、何について何のためにどこへ相談するのか、まずは考えていきましょう。

なぜ土地活用をするか目的を明確にする

土地活用を考え始めた理由は何でしょうか?

土地活用を始める前に、土地活用をしようと考えるに至った理由があるかと思います。
土地は所有しているだけで固定資産税がかかるから…本業の収入とは別に副収入が欲しいから…土地を放棄しているのはもったいないから…などなど。

土地を活用する目的が明確になれば、目的に合う土地活用は決まってくるかもしれません。土地活用の方法はたくさんありますので、目的に合う土地活用は何があるか探してみましょう。

関連記事

土地活用にはたくさんの活用方法があり、自分の土地に適したもの、初期費用、収益性などをきちんと見たうえで活用方法を決めないと赤字になってしまいます。ですが、土地活用をせずに使わない土地を所有していると、固定資産税などの管理費がかかりま[…]

13の土地活用比較

目的に合う土地活用を決めても、もしかしたら所有している土地によっては、その活用方法が適さない可能性もあります。

活用する土地の現在状況を確認する

土地活用を考えている土地はどのような土地でしょうか?

家が建っていたり、土地に何かが埋まっていたり、土地の現在状況を確認しておきましょう。

土地は、ひとつとして同じ土地がなく、土地の所在や種類によって様々な制限がかけられています。土地の種類は23種類もありますので、まずは所有している土地の種類は何か確認しておくと良いかもしれません。

関連記事

土地の種類である地目によって、住宅を建てられる土地が決まり、かかる税金が違ってきます。土地の種類や用途地域から、考えていた土地活用ができなかったり、できないからと売却を試みても売れにくかったり、様々な問題に直面するかもしれません。[…]

あきらめないで!売れない田舎の土地を売る4つの方法

用途地域によって建てられる建物に制限がありますし、市街化調整区域にはそもそも土地が建てられないケースもあります。

関連記事

市街化調整区域に不動産をお持ちで、売却したいと考えているものの、売却できるか不安な方もいらっしゃるかと思います。市街化調整区域は原則建物を建てられませんので、活用が難しく売りにくいと言われています。ですが、市街化調整区域にあ[…]

市街化調整区域

土地活用を始める際には、所有している土地に建物が建てられるかどうか、どのような土地活用が可能か知っておく必要があります。

関連記事

家が建てられない土地を相続してしまった...取得した後に家が建てられないとわかった...そのように家が建てられない土地を所有して、困っている方もいらっしゃるかと思います。家が建ってさえいれば、どうにか建て替えられるように考え[…]

遠方の土地を売りたい

複数社に土地活用の相談をする

土地活用の目的が明確になり、始められそうな土地活用が決まったら、土地活用のプロに相談をしましょう。

資金繰りや収益プランなどを自分で考えられる人であれば、誰にも相談せずに土地活用を始められるかもしれません。
ですが、土地に合う土地活用の方法であるか、目的から考えてベストな土地活用であるか、収益プランは現実的か自分だけでの判断は難しいものですし、プロに相談して確認してもらえると安心でしょう。

プロへ相談する際には、1社だけでなく複数社に相談することをおすすめします。1社だけでは、契約のために魅力的な話しかしてもらえないケースもありますので、その話が妥当かは複数社へ相談すると判断がしやすくなります。

複数社へ相談する際には、大手NTTデータの運営する「土地活用の無料プラン比較【HOME4U】」の利用がおすすめです。複数の会社から一括で資料を取り寄せられますし、契約するまでは無料で土地活用のプロに相談できます。
企業によっては実地調査をした上で、検討している土地活用プランより収益性の高い活用方法を提案してくれたり、収益計画を試算してくれたりします。資料の取り寄せは無料でできますので、まずは利用をおすすめします。

home4u土地活用運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数50社
資料を一括で取り寄せる手順はこちら!

相談内容が具体的に決まっている場合には、それぞれの専門家に相談してみても良いでしょう。

土地活用の相談は誰にする?

土地活用の相談先一覧
土地活用をすることは決まっており、より具体的に話を進めるために専門業者に相談したい、詳細を話したいと思ったら、具体的に相談先を考えていきましょう。

土地活用を考えたら、まずは土地活用コンサルタントに相談してみましょう。

土地活用コンサルタントとは

土地活用コンサルタントとは、土地活用のプロであり、どのように土地活用を始めれば良いのか、やらなくてはいけないことは何かなど、土地オーナーに寄り添ってアドバイスをくれます。公平な立場から意見をくれる土地活用コンサルタントへの相談をおすすめします。

建物だけ運営だけなど1つのことだけでなく、全体的に状況を把握しアドバイスをくれますので、土地活用の経験が少ない方ほど頼りになる存在です。

土地活用コンサルタントを利用するのにもメリットデメリットがあります。

メリット

土地活用コンサルタントは中立的な立場で土地オーナーにアドバイスをくれます。工務店や専門業者では自社の利益になるようなアドバイスしかできませんが、土地活用コンサルタントなら、より土地に合った土地活用は何か、相談するなら工務店よりハウスメーカーが良いなど土地オーナーの利益を考えたアドバイスをくれます。

誰の話を信じて良いのか分からなくなることもなく、自分の土地に合った方法や進め方を教えてくれるでしょう。

初めて土地活用を行う土地オーナーでは気がつきにくい部分も土地活用コンサルタントなら全体感を見て指摘してくれますので、土地活用のリスクも抑えられるかもしれません。

デメリット

土地活用コンサルタントは土地活用初心者にとっては強い味方ですが、なんといっても費用がかかります

コンサルタント会社により費用は異なりますが、多くの会社で1時間の相談なら5000円~1万円程度。運用開始まで担当者についてもらいしっかりサポートしてもらうと、売上利益の数%と設定されている場合もあります。

失敗のリスクは減らせますが、コンサルタント費が建築費などの初期費用に上乗せされますので、初期費用の回収が遅くなるでしょう。

また、土地活用コンサルタントにも経験が浅い人と豊富な人がいます。土地活用のプロとして、初心者には分からない点を教えてもらいたいのに、経験が浅い人ではリスクに気がつけない場合もあるでしょう。

そんな時、手抜き工事なら施工会社に訴えることができますが、土地活用コンサルタントはあくまでアドバイス。リスク保証などはありませんので、例えリスクが起きてもコンサルタント不備を指摘できないでしょう。

土地活用の相談ならHOME4U土地活用がおすすめ

土地活用コンサルタントに土地活用の相談をすると費用がかかるところ、土地活用の無料プラン比較【HOME4U】を利用すれば無料で全国のプロの業者に自分の土地に合った土地活用プランを提示してもらえます。「業者に相談すると、業者にとって都合の良い返事が返ってくるのではないか」と不安になりますが、HOME4U土地活用では最大7社の土地活用プランを比較検討できるので騙される心配はありません。

累計利用者数700万人、確かな実績を保有しています。おすすめですのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

home4u土地活用運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数50社
関連記事

親や親戚から空き地を相続(贈与)したけれど、面倒でそのままにしてしまっている…。なんてことはありませんか?空き地は持っているだけで維持費が発生します。そのまま土地を持っているのなら、活用した方が良いでしょう。なぜなら、ただ持っている[…]

土地活用プランナー

ざっくりと土地活用のプランを相談したい場合には、土地活用プランナーへの相談がおすすめです。

土地活用プランナーは、東京都から公益認定を受けている東京共同住宅協会が運営する土地活用の専門資格を所有しており、試験を通過するために幅広い知識を学習しています。

そのため、安心して土地活用の全般的な内容を相談できるでしょう。

対応できる相談内容は、マーケティングや土地活用のプランニング、事業収支計画、権利調整、法務・税務など土地活用に関する様々な相談が可能です。

土地活用の専門業者

土地活用方法が決まっていない場合や、土地に合う活用方法を見つけたい場合には、土地活用の専門業者に相談するのもおすすめです。

トランクルームやコインランドリーなど活用方法に応じた設備の設置や運営・委託など土地活用を始める際に必要な具体的な相談ができます。

土地活用をする際に管理の委託や一括借上での運用を検討しているのであれば、委託や一括借上ができないか相談してみましょう。多くの専門業者が購入から運営までセットにしたプランなどを用意していますので、スムーズに運用を始められます。

土地活用の無料プラン比較【HOME4U】」を利用すれば、興味のある活用方法に合わせて最適な業者が紹介されます。
紹介企業はすべて大手NTTデータが厳選した企業ばかりで自分で探すよりも質の高い企業が見つかります。また、契約するまでは無料で利用できますので、まずは資料を取り寄せてみましょう。

ファイナンシャルプランナー

収支の計画や、他にも給与などの収入がある場合にどのように計画をしておくべきかは、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。

初期費用に借入を利用したりする場合には、金融機関などから借りてローンを組むことになりますが、何も考えずに申請すると通らない可能性もあります。
収支などお金周りのことは、ファイナンシャルプランナーに相談してみる方法がおすすめです。

工務店・ハウスメーカー

賃貸経営やオフィス・店舗経営など、何かを建設して土地活用する場合には、工務店やハウスメーカーに相談します。

工務店・ハウスメーカーは建物を建てる専門会社ですので、絶景や建築など土地活用を行いたい土地にどのような建物を建てられるか、いくら費用がかかるのかなど具体的な相談が可能です。

土地によってどんな建物が建てられるか異なりますので、プロの意見を聞いて進めると失敗しないでしょう。
アパートやマンションなどの賃貸経営ならば何室作れるか、建築費用はいくらになるのかなどの相談ができるでしょう

何室作れるかは収入に関わる大きな問題ですし、建築費用は初期費用の大部分を占めるため、初期段階で目処が立っていると話が進めやすくなります。

工務店は間取りからどんな設備を入れるかまですべてを施工主と相談して作っていきます。理想に近い建物を建てられたり、費用内に収めやすくなるでしょう。しかし、フルオーダーメイドなので納期が長くなったり、職人の腕によって品質に差が出ることもありえます。

一方、ハウスメーカーは建材などを工場生産しているため一定の質が保たれやすく、納期も早くなります。しかし、その分自由度は低く自分の思うような物件ができなかったり、他の物件とあまり変わらないデザインになってしまう恐れがあるでしょう。

不動産会社

賃貸経営や駐車場経営をする場合には、入居者・利用者の募集を相談します。

不動産会社は、戸建てからオフィスビルまでさまざまな不動産の売買や賃貸、仲介などを行います。土地活用で貸したい物件がある場合は貸したい旨を相談するのが1番です。

アパートやマンションなどの物件以外にも月極駐車場や貸地、事業用借地も取り扱い範囲です。建物が建築途中でも募集はできますので、はやめに相談をしましょう。

借主が利用している時間が長いほど収入は増えます。早めに不動産会社に相談し、借主を募集し契約を結ぶことで、完成してすぐに運用を開始できます。

銀行など金融機関

自己資金でまかないきれない初期費用がかかる場合は、金融機関にローンの相談をしましょう。

活用方法によってローンの種類は異なり、借り入れできる金額も利率も異なります。ローンの月々の返済額や利子は利回りの計算を行う際に必要となりますので、金融機関に相談する方法がおすすめです。

ただし、金融機関ではローンの相談や返済期間の相談などはできますが、土地活用に必要な長期的な資金計画を作る相談にはのってもらえない場合がほとんどです。

金融機関にローンの相談をする前にファイナンシャルプランナーに相談をしておくと安心かもしれません。先に相談しておくことで毎月の返済額やいつまでに返済すると良いのかなどが整理できるので金融機関でより具体的な相談ができ、ローンを借り入れる手続きもスムーズに行なえるでしょう。

市役所や自治体など公共機関

市役所や自治体など公共機関には、土地活用で受けられる補助金や減税措置がないか相談に行きましょう。

現在、太陽光発電は各自治体で、サービス付き高齢者向け住宅は国から補助金を受けられます。どのような条件なら補助金を受けられるか、自分の考えている土地活用では受給が可能か、制度利用の相談してみましよう。

特に、太陽光発電は現在国からの補助金は終了しており、各自治体の補助金のみになります。各自治体によって条件や期間などが異なりますので、土地活用をしようと考えている土地の自治体に確認が必要です。

また、現在活用しようと考えている土地に空き家が建っている場合、自治体によっては家の解体に対して補助金などで援助をしてくれる地域もあります。空き家に関する補助金制度はないか合わせて確認すると良いでしょう。

税理士

土地活用をして収益を得ると、収益を所得して確定申告する必要があります。

また、個人事業化する場合には事業税の納付なども必要となり、様々な税金などの申告をしなければなりません。申告や納税を忘れた場合には、追徴課税として罰金を科されるケースもあります。
税の専門家でなければ難しい作業となるため、税理士に相談する方法が安心でしょう。

どの専門家も、相談は無料で受けていることもありますので、相談先に問い合わせてみることをおすすめします。

土地活用の方法から相談先を決める

土地活用の方法を決めている場合は、相談先の候補が以下のように絞られます。

  • 工務店
  • ハウスメーカー
  • ゼネコン
  • 土地活用の専門業者

どの候補先へ相談するかは、活用方法によって合う合わないがあります。

土地活用方法工務店ハウスメーカーゼネコン不動産会社土地活用の専門業者
賃貸経営アパート
マンション
駐車場経営コインパーキング
月極駐車場
トランクルーム
太陽光発電
高齢者施設(サ高住・老人ホーム)
借地
売却

上記にない土地活用について、詳しくは以下の記事をご確認ください。

関連記事

土地活用にはたくさんの活用方法があり、自分の土地に適したもの、初期費用、収益性などをきちんと見たうえで活用方法を決めないと赤字になってしまいます。ですが、土地活用をせずに使わない土地を所有していると、固定資産税などの管理費がかかりま[…]

13の土地活用比較

賃貸経営

賃貸経営を考える場合には、どのような賃貸住宅にするのか考える必要があります。
賃貸専用住宅にするか賃貸併用住宅にするか、また賃貸専用住宅にするのあればアパートかマンションか考えてみましょう。

または、土地がそこまで広くなければシェアハウスにする方法もあります。

関連記事

近年、核家族化が進んだ日本では、世帯を構成する人数が減り、広すぎる家は売れない・貸せない状況で持て余されています。しかし、広い家を細かく部屋で区切って貸すシェアハウスが増えていることで、広い家の活用が見直されるようになりました。[…]

シェアハウスのリビング

アパート

アパート経営を考えたら、主な相談先は工務店やハウスメーカーになります。
工務店の場合には、土地の状態や希望に合わせてゼロから設計していくため、専門的な知識がない場合には妥当か判断がしにくいかもしれません。
一方で、ハウスメーカーは量産できるように建物を規格化しているため、デザインの変更がしにくくなっていますが、その分価格はお手頃となっています。

どこに相談するかは、自分の希望から判断することをおすすめします。

関連記事

土地活用の1つとして、アパート・マンション経営は魅力的な選択肢です。何もしないで持っているだけの土地は、毎年税金を取られるだけの存在でしかなく、収益を生み出す土地に変えるには、賃貸物件を建てると効率がよいからです。建物がある[…]

利回り

マンション

規模の大きなマンション経営を考えている場合には、工務店やハウスメーカーに加えて、ゼネコンも相談先となります。
多くのゼネコンは、大きな公共施設や公共工事などの建設に携わっているため、施行実績もあり安心して相談できるでしょう。

ですが、価格もそれなりにかかってくることが考えられますので、まずは一括で資料を取り寄せてみて、具体的な活用プランを確認することをおすすめします。一括で資料を取り寄せる際には、大手NTTデータが運営している「HOME4U土地活用」の利用が便利です。

HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
 

駐車場経営

駐車場経営には、時間貸しであるコインパーキングと、月で貸し出す月極駐車場があります。
それぞれ、以下の用に相談する方法がおすすめです。

コインパーキング経営

コインパーキング経営を考える場合には、土地活用の専門業者に相談することをおすすめします。精算機械の導入やフラップなどの設置、または管理が必要となってくるからです。

コインパーキングの運用には、自分で設置する機会を購入・配置して収益を得る方法と、専門業者に土地を貸して丸ごと委託する方法があります。収益性から判断する必要がありますので、まずは専門業者に相談してみましょう。
周辺状況や相場から判断して、具体的な収益プランを見積もって提案してくれるはずです。

関連記事

土地活用を考えたときに、初心者でもやりやすい駐車場経営には、コインパーキングと月極駐車場の2種類があります。経営する駐車場によって収入の相場やかかってくる税金などの費用、またメリット・デメリットは異なります。駐車場経営を検討する[…]

駐車場経営のリスク

月極駐車場経営

月極駐車場を経営するバイアには、不動産会社へ仲介を依頼する方法がおすすめです。ですが、費用をかけたくない場合には、コンクリート舗装などで整えた後に、看板を設置して自分で集客する方法もあります。

ですが、利回りや相場、需要など具体的な収益プランを見積もっていない場合には、駐車場としても失敗するケースも考えられます。相談だけなら無料でできますので、まずは土地活用の無料プラン比較【HOME4U】を利用して土地活用のプロに収益プランを見積もってもらうと良いかもしれません。プロに相談する際には、まずは駐車場経営に関する資料を取り寄せましょう。

関連記事

すぐには使わない土地を活用したい、給与とは他に不労所得を得たいと考えているなら、大きな投資を必要とせず、収入も安定している月極駐車場が選択肢となるでしょう。駐車場は自動車が使われている限り需要がありますし、地方なら一家で複数台の車を[…]

月極駐車場

トランクルーム

近年増えてきたトランクルームで土地活用をする際には、専門業者に相談がおすすめです。

トランクルームを設置して賃料を受け取る活用方法になりますが、具体的には、設備を購入・設置してから専門業者に管理を依頼する方法と、専門業者に土地を借り上げてトランクルームとして活用してもらい地代を受け取る方法があります。

どちらがいいかは人によって異なってきますので、土地活用の専門業者に相談してみましょう。相談する際には、一括で資料を取り寄せてみて、良さそうな会社に相談すると良いかもしれません。

関連記事

土地活用の1つには、屋外にコンテナ等を設置して貸す、または建物の中を区切って貸すトランクルームでの活用方法があります。投資資金が少なく利回りも高めで、トランクルーム市場は規模を拡大しています。ただし、需要の見極めが難しい分野でも[…]

トランクルーム経営

太陽光発電

周囲に高い建物がなく広大な土地であれば、太陽光発電で土地活用をするのもおすすめです。ソーラーパネルなどシステムを設置するだけで売電収入を得られます。

太陽光発電で土地活用をする際は、不動産会社か専門業者に相談となります。不動産会社に仲介・管理してもらう場合、問題のないきちんとした太陽光発電の会社を選んでもらえるメリットもありますが、不動産会社に仲介手数料を支払わなければなりません。ですが、自分で会社を選ぶ場合には悪徳業者を選んでしまう可能性もあります。

そのため、まずは複数の会社から資料を取り寄せて相談をし、相場がどのくらいか提示されている数字は妥当か判断することをおすすめします。

タイナビNEXT 画像運営会社株式会社グッドフェローズ
対象エリア全国
累計利用者数約100万人
提携会社数350社
同時依頼社数5社
関連記事

太陽光発電では、投資のほとんどが初期費用で、初期費用の相場を持っていないと、回収の試算がまったく立たず、初期費用の見積もりは非常に重要です。しかし、kW単価で語られる初期費用は、一体どのような内訳なのでしょうか?もちろん、見積もりを[…]

太陽光発電の価格

サービス付き高齢者住宅など高齢者施設

サービス付き高齢者住宅や老人ホームなど高齢者住宅を建てて活用する場合には、工務店やハウスメーカーが主な相談先になります。最近では、ゼネコンも医療法人などと提携して対応しているケースもありますので、相談してみても良いかもしれません。

ハウスメーカーはそれなりに規格化された建物がある一方で、工務店は一から施設を設計して施工していきます。どちらがいいかは、個人の希望により異なってきますので、まずは相談してみると良いでしょう。

相談する際には、まずは企業から資料を取り寄せて、具体的な活用方法を相談していきます。契約するまでは無料で何度でも相談できますので、まずは資料を取り寄せてみましょう。

関連記事

親や親戚から広い土地を相続すると、悩ましいのが固定資産税や管理費など維持費がかかることでしょう。しかし、広い土地は代々受け継がれていることが多く、自分の代で売ってしまいたくない、自分も子供に受け継ぎたいと考える人は少なくないようです。[…]

サービス付き高齢者住宅

借地

土地を借地として貸し出す場合には、不動産会社へ仲介を依頼する方法がおすすめです。

関連記事

土地を貸すと人に取られてしまう、土地を貸したら返ってこないと聞いたことはありませんか?実は半分本当の話。約15年前までは土地を取られてしまうような場合もありました。しかし、今は契約時に気をつければ、最悪の事態になることはありません。[…]

土地の貸出先

人に土地を貸し出すことで、所有権を維持したまま収益を得ることができます。契約が終わればまた自分で土地を活用できますので、自分で活用する方法が見つからないが土地を手放さずに収益を得たい方にピッタリな活用方法でしょう。

土地の貸し出しは、土地活用のプロにいくらで貸すと収益はどのくらいになるのか、収益プランを計算してもらってからが良いでしょう。土地活用のプロであれば、実地調査をした上で相場を見て、具体的な収益プランを見積もってくれます。
契約するまでは無料で相談できますので、まずは以下のサイトから資料を取り寄せてみましょう。

home4u土地活用運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数50社
資料を一括で取り寄せる手順はこちら!
 

売却

売却を考えた場合には、迷わず不動産会社に相談することをおすすめします。
ですが、近くの不動産会社に土地の売却を相談すると、1社だけにしか相談していないからと足元を見られた価格を提示される可能性もあります。だからと言って、複数の不動産会社に自分で1社1社訪問したり電話したりして相談するのは、とても大変な作業となるでしょう。このご時世、休業している不動産会社もあるかもしれません。

そのようなときにおすすめな方法は、インターネットで複数の不動産会社に簡単に査定を依頼できる不動産一括査定の利用です。
物件情報など簡単な情報の入力だけで、無料で不動産会社に査定を依頼でき、査定額や対応から判断して売却の仲介をお願いできます。対面でなくても簡単に売ってくれる不動産会社に出会えるため、まずは簡単な情報入力を済ませて不動産会社に査定を依頼しましょう。

HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
関連記事

土地は所有しているだけで固定資産税がかかるため、自分では使わない土地を相続したとき早く売却したい気持ちになるでしょう。土地は売却してしまえば税金を払う義務から解放されますし、売却金額が手に入りハッピーになれると思いますが、売却金額は[…]

土地 売却

土地活用の相談先を見つける方法

土地活用の相談先を見つける方法
誰に相談すれば良いか、活用方法ごとに分かったところで、問題は適切な相談先をどうやって見つけるかです。土地活用を進めるにあたり、相談した先にその後も依頼をする可能性が高いものですし、資金の話などもするには信用できる人でなくてはなりません。

土地活用の相談先を見つける方法は大きく分けて以下の3つです。

知人に紹介してもらう

信頼できる友人や親戚などが土地活用をしていれば、相談先で良いところがないか相談してみましょう。工務店やハウスメーカーを利用して家を建てた人に相談すれば、以前依頼したところを紹介してもらえる可能性も高く、信頼できるのはもちろん仕事の丁寧さなども事前に知れるでしょう。

ゼネコンやデベロッパーに依頼したことのある個人はなかなかいませんので、勤めている友人がいないか周囲に聞いてみるのも良いかもしれません。

セミナーに参加する

土地活用のセミナーに参加するのもひとつの手です。大手建築会社など無料で開催しているセミナーもありますので、参加してみても良いかもしれません。担当者の雰囲気やどんなことを依頼できるのか分かるはずです。

ただし、そのような会社が行う無料セミナーは基本的に宣伝であると心得ておきましょう。セミナーで土地オーナーを集めて自社の魅力を伝えて、最終的には契約してもらうことが目的です。

他の会社より自社が良いように見せてセミナーを行いますので、何社か参加し見極めてから相談に行きましょう

ニュースでよく見るように、詐欺集団が資金集めでやっているセミナーもあり、本当に応募して良いのか不安に思うこともあるでしょう。

悪いセミナーに参加してしまわないように、会社名を検索してから応募することをおすすめします。また、大手建築会社を装う場合もあるようですので、公式サイトなどから応募するようにしましょう。

土地活用の比較サイトを利用する

近年は、土地活用や不動産投資のメリットだけを謳った詐欺まがいな会社も存在します。
知人の紹介やセミナーへの参加は、そのような企業に出会うリスクを否定できないため、きちんとした企業だけが提携している一括サイトの併用がおすすめです。

土地活用の専門業者や土地活用コンサルタントなど、土地活用の業者が登録しているサイトで、申し込みをすると最適な業者を紹介してくれます。それらの業者から資料を取り寄せることで、検討している土地活用のプランを無料で提案してくれます。

複数社が土地活用プランを無料で提案してくれますので比較がしやすく、より自分の土地や理想とする土地活用方法に合った業者を選べるでしょう。

また、加盟している業者は、土地活用の比較サイトへ登録する際に厳正なる審査を通過しているため、一定の水準以上の業者のみの登録となっています。おすすめは、大手NTTデータが運営している「HOME4U土地活用」サイトで、大手ならではで信頼できて提携している会社も大手会社が多く、安心して使用できるでしょう。

複数社の中から1社に選び、他を断りたい時も一括見積もりサイトに連絡をすれば代わりに連絡してもらえるため、その他の業者に直接断りの連絡を入れずに済みます。

home4u土地活用運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数50社

土地活用のパートナー契約における注意点

土地活用の相談をして実際に行動へうつす際には、企業とパートナー契約を結んで進めていくことになるでしょう。

この土地活用のパートナー契約をする企業により、土地活用プランが大幅に代わる可能性もありますので、契約を結ぶ前にいくつか注意しておく必要があります。

注意点として、パートナー契約をする担当者と土地活用プランについてそれぞれご紹介します。

パートナー契約をする担当者の確認

土地活用を始めるにあたり、企業の担当者とパートナー契約を結ぶ際には、以下のように進んでいきます。

      専門の企業に連絡して土地活用の相談をする
      土地活用プランの要望を伝えて必要な書類を渡す
      収益プランを作成してもらう
      土地活用プランの提案を受けて決めていく

土地の登記簿謄本や測量図など必要な書類を渡し、土地活用の企業はそれを元に活用プランを考えていきます。

土地活用プランや収益プランの提案を受けて、パートナー契約を結ぶかどうかは以下の点をもとに確認していくと良いかもしれません。

  • 担当者の態度や話し方はどうか
  • 人柄は自分と合っているか
  • 土地を詳しく知るために足を運んでくれたか
  • 連絡してすぐに返事をもらえるか
  • 感覚で「この人なら」土地を預けられると思えるか

土地活用をするために、実地調査をして具体的な活用プランを考えるのは重要です。
そのため、所有している土地をしっかり確認して活用方法を考えてくれているか、それをもとに丁寧に対応してくれているかを確認することをおすすめします。

土地活用プランの確認

パートナー契約を結ぶ際に、土地活用プランがしっかりしていて収益性はどうかで、契約するパートナーを決めるかと思います。

この土地活用プランの確認をする際には、以下の点から確認すると良いかもしれません。

  • 収益性は妥当か、価格や周辺の相場はどうか
  • 集客方法や稼働率は妥当か
  • 価格・稼働率の中長期的な変動も計算されているか
  • 土地を実際に見て価格や稼働率を確認したか
  • 類似した事例などの実績は提示されたか
  • リスク対策なども盛り込まれているか
  • 不明な点や考えられていない点はないか

土地活用プランでは、不明な点や考えきれていない点はないか、細かく担当者に確認しておくことをおすすめします。
特に、収益性が妥当か、計画通りに進まなかった場合にはどのようなリスク対策をするのか、注意して確認すると安心して始められます。

ここまで、土地活用を始める前の注意点を確認したら、実際に土地活用の開始に向けて動き出してみましょう。

土地活用の比較サイトでまずは相談しよう!

土地活用の相談は比較サイトで
大きな資産である土地を貸し出したり、多額の費用をかけたりして活用する土地活用。大きな資産を運用しますので、1つ1つの決断が重くなかなか決められないことも多いでしょう。

そんな時は1人で悩まず、土地の活用方法や収益プランをそれぞれプロに相談しましょう。

自分がどうしたくて何をすべきか判断しやすくなりますし、自分だけでは気づけなかったポイントにも気がつけるかもしれません。
契約するまでは無料で、幅広い活用方法を相談できますので、まずは土地活用の資料を取り寄せてみましょう。

home4u土地活用運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数50社
資料を一括で取り寄せる手順はこちら!

不動産一括査定サイトを使って実際に査定をしたら330万円の差があった

不動産一括査定を使って査定したら家の価格に330万年の差

不動産一括査定サイトHOME4UHOME’SイエウールRe GuideすまいValue使って実際に実家を査定してみたら査定額に330万円の差がありました

不動産会社査定価格
大手不動産会社A対象地域外
準大手不動産会社B980万円売り出しの800万円目安
大手不動産会社C800~1,000万円
大手不動産会社D買取で750万円
大手不動産会社E1,048万円
準大手不動産会社F1,080万円
大手不動産会社G連絡なし

これだけ差が出ると、改めて複数の不動産会社に査定を依頼することの重要性を感じます

体験談について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

不動産の査定を依頼する方法として不動産一括査定が近年はやっていますが、「不動産会社から電話がかかってくるのではないか」「価格面で損をすることはないのか」などと不安も多いのではないでしょうか。不安が生じるのは、不動産一括査定サイトの実[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイト35サイトを比較した以下の記事を読むとおすすめの不動産一括査定サイトがわかります。

関連記事

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く[…]

不動産一括査定