不動産一括査定サイトのおすすめは?【35サイトを徹底比較】

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。

不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く売却してくれる不動産会社に出会うことができます。

不動産一括査定の仕組み

しかし、不動産一括査定サイトにも大手不動産会社にしか査定依頼できないサイト、都市部の不動産売却に特化したサイトなどあり複数の種類があり、自分に合ったサイトを選ばないとベストな不動産会社に出会えなくなってしまいます

記事では、自分に合った不動産一括査定サイトを選ぶ方法、サイトを使って不動産を高く売るコツ、不動産一括査定サイトの使い方を解説していきます。

【先読み】自分に合った不動産一括査定サイトは?

都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・札幌・仙台など)のマンションや戸建、土地を売りたい人には、不動産一括査定サイトHOME`Sおうちダイレクトがおすすめです。

都市部の投資用物件(賃貸マンションやアパートなど)を売りたい人には不動産一括査定サイトすまいValueSRE不動産がおすすめです。

上記都市部以外の地域のマンションや戸建、土地を売りたい人や、地域に関わらず農地や山林を売りたい方には、不動産一括査定サイトHOME4Uイエウールがおすすめです。

3秒で自分に合った不動産一括査定サイトがわかるフローチャート

【35サイトを徹底比較】 自分に合った不動産一括査定サイトを選ぼう

【35サイトを徹底比較】 自分に合った不動産一括査定サイトを選ぼう
不動産一括査定サイトは、筆者が確認しているだけで35サイトも存在しています。不動産を高値で売却するためには、自分にあった不動産一括査定サイトを選ぶことが大切です。

自分にぴったりな不動産一括査定サイトを見つけるために、不動産一括査定サイトの選び方と35サイトの比較から自分に最も合った不動産一括査定サイトを見つけていきましょう。

不動産一括査定サイトの選び方

不動産一括査定サイトを選ぶときは、以下の2つの観点に着目しましょう。

不動産一括査定サイトを選ぶときに見るべき2つの観点

  • 提携している不動産会社数と対応エリア
  • 査定してくれる不動産の種類

提携している不動産会社数と対応エリア

不動産一括査定の比較サイトを見ると、「不動産会社数が多い査定サイトを使うとよい」という記載が見られますが、厳密には正しくありません

実際に査定をしてくれるのはサイト運営者ではなく、提携している不動産会社数ですので、不動産会社数が多いほど査定を依頼できる会社数が増えます。しかし、いくら不動産会社数が多くても、カウントされている不動産会社が東京に本拠地を置いている会社ばかりだったらどうでしょうか。郊外の査定に対応してくれる会社が少ないという問題が起こります。

よって、不動産一括査定サイトを選ぶときには、不動産会社数だけでなく対応エリアも確認するようにしましょう

査定をしてくれる不動産種別

不動産一括査定サイトの中には、マンションの査定だけを行っているサイト、賃貸物件の査定を行っていないサイトがあります。

サイトを選ぶときは、査定を依頼したい不動産の査定に対応しているかを調べましょう。

35サイトを徹底比較しよう

不動産一括査定サイトの選び方がわかったら、前に紹介した2つの判断軸に沿って35サイトを徹底比較していきましょう。

35サイトを「提携している不動産会社数と対応エリア」で徹底比較

不動産一括査定35サイトを提携している不動産会社数と対応エリアで徹底比較してみました。

以下の画像を見てください。縦軸を不動産会社数、横軸を対応エリアとしてマトリクスを作成しました。右上に行くほど不動産会社数が多く対応エリアが広いので多くの不動産会社に査定をしてもらえる可能性が高まります。

35の不動産一括査定サイトを不動産会社数と対応エリアで比較したマトリクス

一方、左側に行けば行くほど対応エリアが限られますが、都市部の不動産売却に強い不動産会社を集めたサイトだということができます。

マトリクスから分かることは、「イエウール」、「HOME4U」は全国の不動産の査定に対応していて、「HOME’S」、「すまいValue」、「おうちダイレクト」、「SRE不動産」は都市部の不動産売却査定に強いサイトだということです。

「査定をしてくれる不動産の種類」で徹底比較

次に、査定に対応している不動産の種類ごとにサイトを比較してみましょう。

先ほどの「提携している不動産会社数と対応エリア」の比較から、特に優れているとわかった7サイトの査定に対応している不動産の種類を見ていきます。

サイト名戸建てマンション土地投資用物件農地山林
home4uHOME4U
HOMESHOME'S××
すまいValueすまいValue
おうちダイレクトおうちダイレクト××
イエウールイエウール××
リビンマッチリビンマッチ
SRE不動産SRE不動産××

上記表で分かることは、マンション、戸建、土地の売却査定はすべての不動産一括査定サイトが対応していますが、投資用物件、農地、山林の査定は一部の不動産一括査定サイトしか対応していないということです。

投資用のマンションやアパートの売却査定をしたい場合は、「すまいValue」と「SRE不動産」を、農地や山林を売却したい場合は「HOME4U」から査定を申し込みましょう。

農地の売却はこちらを、

関連記事

農地を売却したいけど、農地の売買ってどこでできる...? そもそも農地って売れる...?農地を所有している方は、売却を考えても「農地は売れるだろうか」と不安に思っているのではないでしょうか。日本では就農人口が年々減少し、それ[…]

農地売却
山林の売却にはこちらをご確認いただければと思います。
関連記事

山林を売却したい...そう思っても家の売却とは異なり、どこに売却の相談をしたらよいかわからず、売却しようにも相場がどのくらいかわからず困っている方もいらっしゃることでしょう。実際に、親や祖先が何かのきっかけで購入した山林を相続して、[…]

山林

【まとめ】自分にあった不動産一括査定サイトはどれ?

これまで2つの選択軸に沿って不動産一括査定35サイトを比較してきましたが、結局自分に合った不動産一括査定サイトはどれなのでしょうか。

ここまでの解説をまとめて、自分に合った不動産一括査定サイトが3秒で分かるフローチャートを作成しました。
3秒で自分に合った不動産一括査定サイトがわかるフローチャート

都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡・札幌・仙台など)のマンションや戸建、土地を売りたい人には、不動産一括査定サイトHOME`Sおうちダイレクトがおすすめです。

都市部の投資用物件(賃貸マンションやアパートなど)を売りたい人には不動産一括査定サイトすまいValueSRE不動産がおすすめです。

上記都市部以外の地域のマンションや戸建、土地を売りたい人、地域に関わらず山林や農地を売却したい人は、不動産一括査定サイトHOME4Uイエウールがおすすめです。

抜群の安心感と安定感のHOME4U

サイトを運営している会社の信頼性、安心感を求めるのなら、「HOME4U」の利用をおすすめします。

「HOME4U」は情報サービス事業で業界最大手であるNTTデータグループが運営していて、運営歴も18年とどのサイトよりも長く、そのノウハウを生かして実績のある不動産会社のみを選定しています。

HOME4Uは一括査定サイトには珍しい電話での一括査定の受付を行っていて、平日の10:30~18:00であればお問い合わせができます。

HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
関連記事

始めてHOME4Uの不動産一括査定サイトを使う方は「HOME4Uを使うデメリットはあるのだろうか」「HOME4Uよりも優れたサイトはあるのか」などと疑問に思うのではないでしょうか。不動産一括査定の公式ページには利用者の口コミがよく書[…]

HOME4Uの評判はぶっちゃけどう?

不動産を高く売りたいならHOME’S

HOME`Sは、提携している不動産会社数1700社と圧倒的NO1なので、不動産を高く売却してくれる不動産会社が見つかります。
また、マンションやアパートなどの賃貸中の物件の査定もできるのでとても便利です。

HOME’Sでは、物件情報の入力後以下の画像のように不動産会社の強みや担当者の印象などが詳しく書かれたレポートを見て査定を依頼する不動産会社を選ぶことができます

実際に不動産会社に合う前に会社の雰囲気がつかめるので安心です。
HOME’Sメリット 不動産会社の詳細がわかる

HOME'S運営会社株式会社LIFULL
運営開始時期2014年
対象エリア全国
累計利用者数612万人
提携会社数約1,700社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
関連記事

ホームズ(HOME`S)と聞くと、賃貸物件を探すときに使うサイト、新築・中古戸建て/マンションを購入するときに情報を得るサイトというイメージが強いのではないでしょうか。そんなイメージとは裏腹に、ホームズ(HOME`S)は不動産の売却[…]

HOME`S

都市部の不動産ならすまいValue

「すまいValue」は、小田急不動産、住友不動産販売など大手不動産会社6社が運営、査定までしてくれる一括査定サイトです。

査定に対応してくれる不動産会社は6社のみですが、この6社は国内の不動産売買取引件数の半数を占めるほか、多種多様な販売手段を持っているというメリットがあります。また、サイト運営者が不動産会社であるため不動産一括査定サイトに一定の理解があり、不動産会社からの営業の電話もしつこくないです。

すまいValueは東京、名古屋、大阪、地方主要都市などの都市部の不動産販売が得意という特徴があります。

すまいValue運営会社住友不動産販売
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット等大手不動産会社6社
運営開始時期2016年8月
対象エリア全国
累計利用者数36万人
提携会社数6社
同時依頼社数6社
すまいValue
関連記事

電車などに乗っていると、「あなたの不動産を大手6社が一括無料査定」というすまいValueの広告を見かけます。すまいValueを使うと、不動産の売買仲介手数料でTOPを占める小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村の仲介、三井[…]

すまいValue

仲介手数料無料? おうちダイレクト

「おうちダイレクト」は売主の仲介手数料が無料になるセルフ売却プランを検討してみたい人におすすめです。

セルフ売却プランとは、不動産会社を間に挟まず個人間で不動産の売買が行えるいわば不動産版メルカリのようなサービスです。自分で不動産の売却活動を行わなければいけないため手間はかかりますが、契約段階ではプロのコーディネーターのサポートが入るほか仲介手数料が無料です。

ただし、セルフ売却プランは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都4県にしか対応しておらず、セルフ売却プランを利用した場合は他の不動産会社と媒介契約を結んではいけないという禁止事項もあります。

セルフ売却プラン以外にも、全国に対応した通常の不動産仲介を依頼できるプラン(プロフェッショナルプラン)もあります。

どちらのプランを取るにしても、おうちダイレクトは、インターネット集客に強いYAHOO!不動産と提携しているため、おうちダイレクトで売却活動をすると検索数が多いyahoo不動産にも上位表示されるという特徴があります。

おうちダイレクト運営会社ヤフー株式会社・SREホールディングズ
運営開始時期2015年
対象エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・北海道札幌市・福岡県福岡市
累計利用者数データなし
提携会社数9社
同時依頼社数9社
関連記事

売主の仲介手数料無料、不動産売却版メルカリとして不動産業界に大きな反響を生んだおうちダイレクト。売主にとって良いサービスだと聞きますがその実態はよくわからないというのが正直な感想なのではないでしょうか。おうちダイレクトは売主の技量が[…]

おうちダイレクト トップページ 

査定対応エリア数、利用者数NO1 イエウール

「イエウール」は、査定に対応している市区町村の数、そして利用者数がNo1です。

提携している不動産会社数が多いので地方の不動産の査定をしてくれる不動産会社も見つかりますし、何より利用者数が最も多いという安心感があります。

イエウール運営会社株式会社Speee
運営開始時期2014年
対象エリア全国
累計利用者数1,000万人
提携会社数約1,600社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
関連記事

イエウールは株式会社Speeeの運営する不動産一括査定サイトです。2014年にサービスを開始し、今年で6年目になりますが提携している不動産会社数が約1600社、利用者数が1,000万人と自他ともに認める実績を保有しています。[…]

イエウール

農地や山林の売却査定ができるリビンマッチ

リビンマッチは、不動産一括査定サイトの中でも珍しく、農地や山林の売却査定を受け付けています。

リビンマッチ運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社
運営開始時期2006年12月
対象エリア全国
累計利用者数データなし
提携会社数約1,400社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!
関連記事

リビンマッチ(旧スマイスター)は、不動産の売却や買取、土地活用など不動産のさまざまな分野を網羅した不動産ポータルサイトです。2006年に運営を開始しており、10年以上の実績があります。今回は、この不動産売却や買取の仲介を行っているリ[…]

リビンマッチ 評判

リビンマッチを利用しても売れない可能性は十分にありますので、同時に「HOME4U」の利用をおすすめします。

賃貸物件の査定+安心感のあるSRE不動産

都市部の賃貸物件を査定するならSRE不動産がおすすめです。

SRE不動産は、ウォークマンのとして開発者として名高いソニーグループに属しています。不動産を早く売却するための仕組みとして「片手取引」を徹底していて顧客満足度が92.8%と信頼の高い不動産会社です。

SRE不動産の査定は、1社のみの査定となるので複数社に査定を依頼したい場合は「HOME4U」、「HOME’S」などと組み合わせて使いましょう。

SRE不動産運営会社SREホールディングス(ソニーグループ)
運営開始時期2014年8月
対象エリア東京都・神奈川・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県
提携会社数1社
同時依頼社数1社
関連記事

みなさんはソニー不動産をご存知でしょうか。不動産の売却を行うときには、通常、不動産会社に売却を依頼し、売却先を見つけてもらいます。その時、不動産会社は売主と買主の意見の調整を行い売却を成功させます。このような場合には、不動産会社はどちらの意[…]

おうちダイレクト6つのメリット

不動産一括査定サイトを使って不動産を高く売るコツ

不動産一括査定サイトを使って不動産を高く売るコツ
不動産一括査定サイトを使って不動産を高く売却するために今からできる3つのコツをご紹介します。

不動産一括査定サイトを使って不動産を高く売る3つのコツ

  1. 仲介を依頼する不動産会社は実績と担当営業マンの印象で選ぶ
  2. (専属)専任媒介契約を結ぶ
  3. 建物の価値が落ちる前に売却する

仲介を依頼する不動産会社は実績と担当営業マンの印象で選ぶ

査定をしてくれた不動産会社の中から仲介を依頼する不動産会社を選ぶときは、売りたい不動産があるエリアの売却実績担当営業マンの印象の2つに注目すると不動産を高く売ってくれる不動産会社がわかります。

まず売却実績に関してです。不動産はそのエリアに詳しい不動産会社に売却を依頼したほうが買い手の候補や販売網を理解しているので高く売れます。

売りたい不動産があるエリアの売却実績があるかどうかは、不動産会社のホームページを見るか、担当者に直接聞くことで分かります。

次に、担当営業マンの印象です。

不動産の売却価格は担当営業マンの交渉によって決まります。担当者と話をしたときに、1良い印象をもったか、2分からないことを聞くとわかりやすく教えてくれるか、3メールや電話の返信が早いか、4売却の選択肢を複数提示してくれるかの4つの軸から信頼のできる担当者を選ぶとよいです。

(専属)専任媒介契約を結ぶ

不動産会社と締結する契約には、専属専任媒介契約専任媒介契約一般媒介契約の3種類があります。

不動産を高く売却したいのであれば、専属専任媒介契約か専任媒介契約を結びましょう

専属専任媒介契約と専任媒介契約は、1社の不動産会社のみとしか契約を結ぶことができませんが、その分集中して不動産会社が不動産の販売をしてくれます。一方、一般媒介契約は複数の不動産会社に不動産の販売を依頼できますが、その分他社に媒介契約が取られる恐れがあることから不動産の販売に注力しない会社が多いです。

不動産に多くの広告費を投下して高く売却したいのなら、(専属)専任媒介契約を結びましょう。

関連記事

不動産会社に不動産の仲介を依頼する際は、不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約には専属専任媒介契約と専任媒介契約、一般媒介契約があり、どの媒介契約を結ぶかは不動産の売主と不動産会社との話し合いで決まります。どの媒介契約を結[…]

媒介契約

建物の価値が落ちる前に売却する

建物は、築年数ごとに耐用年数が決まっています。耐用年数とは不動産に価値が付く期間を表したものです。つまり、耐用年数を超えるとその不動産の価値はほぼ0になってしまいます。

耐用年数は、建物の種類ごとに決まっていて、木造戸建て住宅は22年、鉄筋コンクリートマンションは47年です。

不動産を高く売却するなら、耐用年数が半分になる前に売却するとよいです。戸建てなら築年数が10年になる前に、マンションなら築年数が20年に売却することをおすすめします。

不動産一括査定サイトによくある質問

不動産一括査定サイトによくある質問
不動産一括査定サイトを使うにあたり、利用者からよく寄せられる質問をまとめました。

営業の電話はかかってくるの?

不動産の査定は、不動産会社にとっては媒介契約を締結する大チャンスですので、業者によっては営業の電話をかけてくることがあります。

最近では、不動産一括査定サイトの運営会社の努力により、しつこい営業の電話は少なくなってきていますが油断は禁物です。「どうしても営業の電話がかかってきてほしくない」という方は以下の3つの対処法を試しましょう。

対処法1 机上査定を依頼する

不動産会社からの営業の電話が来てほしくない人は、机上査定を依頼しましょう

不動産一括査定サイトを使って査定を申し込む際、机上査定訪問査定のいづれかを選ぶことができます。

机上査定とは、不動産会社に直接不動産を見てもらうことなく、物件の書類情報のみでざっくりと査定をしてもらう方法のことです。

一方、訪問査定とは、不動産会社が査定する不動産を目視で調査し、正確な査定額を出す方法です。

机上査定は、メールで不動産会社とやり取りをしますので営業の電話がくる恐れがありません。

関連記事

『土地査定を制する者は、土地売却を制す。』以前、この言葉を耳にしてドキッとしました。土地の売却は、正確な土地査定により適正な相場を掴むことができたら、思っていたより高値で土地を売却できるものです。土地を売却すべく正確な土地査[…]

初めての土地査定

対処法2 備考欄にメール連絡希望と記載する

不動産一括査定サイトから査定を申し込む際、備考欄に「メールでの連絡を希望」と一言書き加えると不動産会社にその旨が伝えられ電話がかかってくる可能性が低くなります。

まだ不動産を売る気がないという人は、「売却はまだ先だが価格が知りたい」などと売却の気がないことを匂わせておくとよいでしょう。

対処法3 AI査定を使ってみる

不動産を売る気が全くなく、売却価格だけ知りたいという方は、不動産会社に査定を依頼せずAI査定を使うとよいです。

AI査定とは、人工知能が全国の不動産の取引情報や公示地価・路線価などの公的な土地の価格をもとに不動産の売却価格を予想するサービスです。AIが査定をしてくれるため、不動産会社から電話がかかってくる恐れが一切ありません。

AI査定で有名なのはHowMa(ハウマ)です。
HowMaは株式会社collabitという会社が運営するAI査定サイトで、不動産の買取で有名なハウスドゥが技術提供しています。年間で全国の約120万件の取引情報や公示地価を学習し、戸建てやマンションのの査定額を算出してくれます。査定をした後にチャット上で不動産会社に質問をすることも可能です。

ただし、HowMaによる査定も机上査定と同様、現地に訪問して実際に物件を調査するわけではないので建物のグレードや日当たりなどの詳しい特徴を価格に反映させることができず、正確な売却価格は出せません。

正確な価格が知りたい場合は不動産会社による査定がおすすめです。

howma サービス画像

実際のところ、不動産会社から執拗な営業を受けるのか?
筆者が、HOME4U・HOME`S・RE Guide・イエウールを利用して7社の不動産会社に神戸にある実家を査定してもらったときは不動産会社からぐいぐい営業を受けることは全くありませんでした。むしろ、無料とは思えないほど丁寧に対応してくれた不動産会社ばかり。
基本的には親切な会社が多いと考え、万が一営業が来た場合は「今は売る気がありません」とはっきり不動産会社に伝えるとよいでしょう。

不動産一括査定サイトの口コミは信頼できる?

不動産一括査定サイトを見るとサイト利用者の口コミを見ることができますが、サイトに掲載されているクチコミは企業によって選別された良い評価だけです。よって100%信頼しないほうが良いでしょう。

yahoo知恵袋や教えてgoo、みん評などといったクチコミサイトも信頼できません。大抵クチコミサイトに投稿するユーザーは製品に不満を持ったユーザーが多いためです。

不動産一括査定サイトの経験談が知りたい方は、筆者が実際にHOME4U、イエウール、Re Guide、HOME`S、すまいValueを使って査定を依頼した体験談をお読みください。

関連記事

不動産の査定を依頼する方法として不動産一括査定が近年はやっていますが、「不動産会社から電話がかかってくるのではないか」「価格面で損をすることはないのか」などと不安も多いのではないでしょうか。不安が生じるのは、不動産一括査定サイトの実[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイトはキャンセルできる?

不動産一括査定で査定を依頼しても、途中でキャンセルすることは可能です。

途中でキャンセルをしたいときは、各査定サイトのキャンセル方法にのっとりましょう。

HOME’Sの場合
HOME’sは、電話かメールにより、査定のキャンセルができます。
すまいValueの場合
すまいValueの場合は、一括査定サイトの運営会社と不動産会社が同じであるため、専用のお問い合わせフォームから査定依頼完了メールに記載された「査定ID」を入力することにより査定をキャンセルすることができます。ただし、すでに依頼した査定の内容が不動産会社に届いてしまった場合は、不動産会社から連絡がいくこともあるそうです。
HOME4Uの場合
HOME4Uから依頼した査定をキャンセルしたい場合は、HOME4Uのフォームによるお問い合わせから「査定をキャンセルしたい」旨を伝えましょう。ただし、査定の依頼が不動産会社に届いてしまった場合はHOME4Uのお問合せフォームからキャンセルができません。査定のキャンセルは直接担当の不動産会社にに連絡する必要があります。
イエウールの場合
イエウールの場合は、サイト上で査定依頼した後に送られてくる査定申し込み完了メールに返信するか、専用のお問い合わせフォームに査定をキャンセルしたい旨の連絡をすることで査定をキャンセルすることができます。ただし、既に不動産会社に査定依頼の連絡が届いてしまった場合のキャンセルは直接不動産会社に伝える必要があります。

不動産一括査定サイトの申し込みの流れと必要書類

不動産一括査定サイトの申し込みの流れ
不動産一括査定サイトの申し込み方法と査定までの流れと必要書類についてみていきましょう。

不動産一括査定サイトの申し込みの流れ

不動産一括査定サイトの申し込み~査定までの流れは以下の手順で進んでいきます。

不動産一括査定サイトの申し込みの流れ
順序概要所要時間
1不動産一括査定サイトの申し込みフォームに必要な情報を入力する10分程度
2査定を依頼する不動産会社数を選択する3秒
3各不動産会社から連絡がくる早い場合は査定後1時間以内、遅くても次の日
4電話やメールで机上査定の場合は、物件以外の情報提供を。訪問査定の場合は査定の日時を設定するすべての会社の対応に30分程度
5査定が終わり次第各不動産会社から査定額が提示される査定後1週間後程度
6売却をする場合は仲介を依頼する不動産会社を決める

査定の流れについて詳細が知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイトを利用してみました。実は査定を受けたとき、徒歩1分のところに築年数もまったく同じ売り物件が出[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイトを申し込む時に必要な情報

不動産一括査定を申し込む時は、以下の情報の入力が求められます。あらかじめ準備しておくとスムーズに査定依頼ができるでしょう。

  • 不動産の所在地
  • 専有面積
  • 間取り
  • (建物の場合は)築年数
  • 不動産の所有者との関係性
  • 査定方法(机上査定or訪問査定)

不動産の査定に必要な書類

不動産一括査定サイトを使って訪問査定を申し込んでから、査定を実際に受けるまでに準備しておいたほうがいい書類3点を解説します。

不動産の査定に必要な書類
必要な書類取得方法取得にかかる費用
身分証明書
印鑑
自分で用意
印鑑証明書
住民票
市役所で申請約800円
登記済権利書または登記識別情報不動産取得時に法務局から交付
土地測量図最寄りの法務局で申請450円
建物の図面建物の建築時に取得

不動産の査定時に必要な書類は売却でも必要です。この機会に必要な書類をすべて用意しておきたいという方は以下の記事をお読みください。

関連記事

不動産を売却するときに必要な書類は、売却までの流れの中で異なりますし、必要な書類は不動産会社からその都度指示されるため、言われてからそろえても大丈夫です。自分でそろえなくても、不動産会社が代わりに用意してくれる書類も多くあります。[…]

必要書類
HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社
一括査定の申し込み手順はこちら!

不動産一括査定サイトを使って実際に査定をしたら330万円の差があった

不動産一括査定を使って査定したら家の価格に330万年の差

不動産一括査定サイトHOME4UHOME’SイエウールRe GuideすまいValue使って実際に実家を査定してみたら査定額に330万円の差がありました

不動産会社査定価格
大手不動産会社A対象地域外
準大手不動産会社B980万円売り出しの800万円目安
大手不動産会社C800~1,000万円
大手不動産会社D買取で750万円
大手不動産会社E1,048万円
準大手不動産会社F1,080万円
大手不動産会社G連絡なし

これだけ差が出ると、改めて複数の不動産会社に査定を依頼することの重要性を感じます

体験談について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

不動産の査定を依頼する方法として不動産一括査定が近年はやっていますが、「不動産会社から電話がかかってくるのではないか」「価格面で損をすることはないのか」などと不安も多いのではないでしょうか。不安が生じるのは、不動産一括査定サイトの実[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイト35サイトを比較した以下の記事を読むとおすすめの不動産一括査定サイトがわかります。

関連記事

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く[…]

不動産一括査定
不動産一括査定を使ったら、価格に330万円の差がありました。