イエウールってどんなサイト?利用者の評判から徹底解説

「不動産を売るならイエウール」という言葉をよく見かけますが、ネット上に個人情報を書き込むことや見知らぬ不動産会社に査定を依頼することに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。

確かに、イエウールを使うと、不動産会社から営業の電話がかかってくる場合もありますが、イエウールを使うと不動産が高く売れるというメリットもあります

記事では、イエウールのサービス内容、イエウールの評判(強み・弱み)、イエウールの使い方と査定までの流れを解説します。

【完全無料】まずはプロの不動産会社に査定を依頼する

イエウールは複数の不動産会社に無料で査定を依頼できる一括査定サイトです。複数社の査定額を比較できるので、より高く不動産を売却できます。1回の記入だけで良く、24時間申し込み可能なので手軽に利用できます。 イエウールトップページ

https://ieul.jp/

イエウールってどんなサービス?

イエウールってどんなサービス?
そもそも、イエウールとはどのようなサービスなのでしょうか。

サービス概要とおすすめな人

イエウールとは、不動産一括査定サイトというプロダクトです。

不動産一括査定サイトとは、査定をしたい人、つまり不動産の売却価格や相場が知りたい人と査定を担当する不動産会社とをマッチングさせるサービスをいいます。

不動産一括査定の仕組み

自分で不動産会社に査定を依頼するのと違うのは、複数の不動産会社に査定を依頼することができ、査定額を比較することができるという点です。
査定額を比較することで、適切な売り出し価格がわかる、高く売ってくれる不動産会社がわかるというメリットがあります。

イエウールは、不動産がいくらで売れるのか正確な価格を知りたい人、不動産を高く売りたい人におすすめです。

どんな業者が査定をしてくれるの?

イエウールを使うと、地域密着企業から大手まで全国約1600社の不動産会社の中からあなたにぴったりの会社が最大6社まで紹介されます。

この1600社は、運営会社によって厳選された優良企業で、クレームの多い企業は排除されているため信頼がおける相手です。

1600社というと、大手企業が少なそう…と思うかもしれませんが、以下の通りイエウールには売買仲介実勢ランキングでTOPを占める大手不動産会社が多く参加しています(支店も含むため全国に対応)。

イエウールに参画している大手不動産会社
三井住友トラスト不動産、みずほ不動産販売、住友林業ホームサービス、近鉄不動産、大京穴吹不動産、CENTURY21、HouseDo、東武の仲介、すまいるCafe、プラス住まいの情報館、長谷工リアルエステート、スターツピタットハウス、日本住宅流通株式会社
オークラヤ住宅、大成有楽不動産販売

運営会社はどこ?

イエウールの運営会社は株式会社Speeeという従業員400名程度のITミドルベンチャー企業です。

IT企業であるがために、査定サイトの入力画面が使いやすい、対応がスピーディーといった特徴があります。

対応エリア

イエウールは、北は北海道、南は沖縄まで全国47都道府県の不動産の査定に対応しています。地方の不動産の査定をしたいという方でも安心して査定が依頼できます。

実績

イエウールは、不動産一括査定サイトの利用者数、提携不動産会社数、提携大手不動産会社数、査定依頼対応エリア数すべての部門で1位を獲得しています。(東京商工リサーチ 不動産一括査定サイトに関するランキング調査より)

不動産一括査定サイト 利用者数ランキング

不動産一括査定 提携不動産会社数ランキング

不動産一括査定 査定対応エリア数ランキング

不動産一括査定サイトが複数あるのにかかわらず、すべての部門で1位を取っているというのはすごいことです。

イエウール 運営会社株式会社Speee
運営開始時期2014年
対象エリア全国
累計利用者数1,000万人
提携会社数約1,600社
同時依頼社数6社

【口コミから分かる】イエウールの評判まとめ

【口コミから分かる】イエウールの評判まとめ
ここまで、イエウールのサービスについてみてきましたが、実際の評判はどうなのでしょうか。

イエウールを使った経験者の口コミを見ていきましょう。

イエウールの良い評判(口コミ)

  • 全国の査定に対応している
  • 不動産を高く売ってくれる業者が見つかる
  • 査定結果がスピーディーにわかる
  • チャット風で入力が簡単

イエウールの悪い評判(口コミ)

  • 営業の電話がしつこい
  • キャンセルが難しい

【口コミから分かる】イエウールの良い評判

【口コミから分かる】イエウールの良い評判
まずは、イエウールの良い評判から見ていきましょう。

全国の査定に対応している

先ほど見た通り、イエウールは全国27都道府県の査定依頼に対応、査定対応エリア数全国1位であるため、どんなに田舎でも不動産一括査定サイトから査定を申し込むことができます

実際の口コミ

他のサイトに比べて連携している不動産会社が多くて驚きました。大手から地元の小さい不動産会社まであり、関心しました。

対して、大手不動産会社6社のみを集めたサイトすまいValueは、表向き、全国の査定に対応していると公式サイトにかかれていますが、実際は都市部の不動産の査定にしか対応しておらず、田舎の土地の査定を依頼しようとすると、以下のように対応エリア外
と表示されてしまいます。

すまいValue対応エリア外

イエウールでは、上記のようなことがないため、安心です。

不動産を高く売ってくれる業者が見つかる

イエウールは提携している不動産会社数が多い分、不動産を最も高く売ってくれる優良企業が見つかる可能性がほかのサイトよりも高いです。

実際の口コミ

足元を見られて安く買い叩かれたくなかったので、複数の不動産会社から査定をしてもらえるイエウールを利用してみました。
査定を出してくれた6社の中から一番高い金額を付けてくれた不動産会社で契約をしたので、予想よりも高く売れて大変満足しています。

本気で家を高く売りたいのであればイエウールはおすすめです。

査定結果がスピーディーにわかる

イエウールは査定結果がすぐにわかるという強みがあります。

実際の口コミ

本当に使い勝手も良いから気に入りました。ネットへの入力項目も少なく、入力方法も至って簡単です。誰でもできるといっても過言ではありません。肝心の査定結果の方もスピーディーに対応してくれるから満足しました。
今までにも、同様のサービスを他のサイトで試したことがありますが、いずれもスピード感という意味では不満です。

イエウールを使うとほかのサイトと比較して査定結果がすぐにわかる理由は2つあります。

1つめが、イエウールの運営会社が提携している不動産会社にすぐに査定結果を送付するように促しているからです。イエウールは不動産会社を厳選しさらにコミュニケーションをとることでサービスの質向上に努めています。

2つめが不動産会社数が多い分、企業間で競争が生まれ、できるだけ早く査定依頼者と連絡を取ろうとする環境が生まれているからです。不動産会社としてはできるだけ自社で査定をしてほしいと考えているため、会社数が多ければ多いほど早く査定結果を出そうと不動産会社は努力します。

チャット風で入力が簡単

運営会社がIT企業ということもあり、入力フォームがチャット風でとても使いやすいです。

イエウール チャット風入力画面

かわいいキャラクターとオペレーターが丁寧に説明してくれるので「ネットが苦手」という方でも安心して使えます。

実際の口コミ

入力項目も少なく、入力方法も至って簡単です。

【口コミから分かる】イエウールの悪い評判

【口コミから分かる】イエウールの悪い評判
次に、イエウールの悪い評判についてみていきましょう。

営業の電話がしつこい

イエウールは、提携している不動産会社数が多いゆえに、不動産会社同士での競争が激しく営業の電話が多くかかってきます

不動産会社にとって、査定とは媒介契約をこぎつけるための窓口です。そのため、こちら側に不動産を売る気がなくても、不動産会社は不動産を売る気があるのだという前提で話を進めてくるでしょう。

実際の口コミ

机上査定のみと記入してるのに毎日のように訪問査定をさせてくれと電話がかかってくる。
机上査定のみはほぼやらない、だったらなんで選べる項目作るの?
個人情報だけ抜かれる感じなので注意が必要

営業の電話を回避するために机上査定を使おうという主張している情報サイトもありますが、上の口コミにもあるように机上査定でも電話がかかってくる可能性があります。

どうしても電話がかかってきてほしくないという方は、査定を申し込む際、備考欄に「メールでの対応希望、不動産を売る気がまだない」とはっきり記載しておくとよいです。

キャンセルが難しい

イエウールは査定を依頼してから査定結果を受け取るまでの期間が短い分、査定申し込み者の情報が不動産会社に渡るのも早いです。

査定を申し込んだ後にキャンセルをしたいと思ったら、運営会社にキャンセルを依頼するのではなく、不動産会社に直接査定依頼を取り消したい旨伝えなければいけません。(既に査定依頼の情報が不動産会社に伝わってしまっているため)

「運営会社が査定依頼者の代わりにキャンセルをしてくれないのか」と思うかもしれませんが、イエウールはサポート体制が整っておらず、お問合せフォームはありますが電話サポートが一切ありません

運営会社のサポート体制を重視するならば、大手NTTデータの運営する不動産一括査定サイトHOME4Uがおすすめです。

HOME4Uは電話でのサポートを実施しています。

HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社

イエウールの使い方と査定までの流れ

イエウールの使い方と査定までの流れ
イエウールで査定を依頼する方法や実際の査定までの流れを見ていきましょう。

イエウールの使い方と査定までの流れ
具体的な流れ所要時間
STEP1案内に従って物件種別、住所など必要な情報を入力する60秒
STEP2依頼する不動産会社を選択する60秒
STEP3一括査定を依頼する1秒
STEP4査定結果を待つ査定後~3日
STEP5相場を調べる3分

STEP1 必要な情報を入力する

当サイトからイエウールを使うと、チャット風の案内に従って、物件種別、物件の住所、築年数、名義人などを記入します。

イエウール 物件種別入力画面
イエウール チャット風入力画面

必要な情報を入力する段階で、不動産の査定の種類が選べます
不動産の査定には、机上査定と訪問査定の2種類があり、机上査定は書類情報のみで査定額を算出する方法、訪問査定は不動産会社に実際に不動産を見てもらって査定額を計算してもらう方法です。

不動産会社と顔を合わせたくない方は机上査定、不動産を高く売りたい・正確な価格が知りたい方は訪問査定を選ぶとよいです。

関連記事

『土地査定を制する者は、土地売却を制す。』 以前、この言葉を耳にしてドキッとしました。 土地の売却は、正確な土地査定により適正な相場を掴むことができたら、思っていたより高値で土地を売却できるものです。 土地を売却すべく正確な土地査[…]

初めての土地査定

STEP2 依頼する不動産会社を選択する

必要な情報を入力すると、あなたに合った不動産会社が最大6社まで提示されます。

その中から実際に査定を依頼したいと思った不動産会社にチェックをつけましょう。正確な査定額を知るためにも3~4社に査定を依頼するのがおすすめです。

イエウール 不動産会社選択画面

紹介された不動産会社が少なかったら?
不動産一括査定サイトを使った方の中には、「イエウールに参加している不動産会社が少ない地域だった」ということもあり得ます。
実際にイエウールを使ってみて、紹介された会社が3社未満だった場合は、他の不動産一括査定サイトを使うとよいです。
HOME'S 運営会社株式会社LIFULL
運営開始時期2014年
対象エリア全国
累計利用者数612万人
提携会社数約1,700社
同時依頼社数6社
HOME`Sで査定依頼する

【カンタン入力・60秒で査定完了】

STEP3 一括査定を依頼する

不動産会社が選択できたら、一括査定の依頼が完了です。

STEP4 査定結果を待つ

一括査定を依頼してから結果が出るまで0~3日ほどかかります。

筆者が実際に一括査定サイトを使って査定を依頼したときは最も早い企業で査定依頼後から40分後、最も遅い企業で4日後に連絡が来ました。

関連記事

離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイトを利用してみました。 実は査定を受けたとき、徒歩1分のところに築年数もまったく同じ売り物件が出[…]

不動産一括査定 やってみた

STEP5 相場を調べる

査定結果を待っている間、不動産の相場を自分でも調べておくとよいです。

不動産の査定を依頼すると、査定額が会社によって数百万円異なることがざらにあります。相場価格を調べておくことで、算出してもらった査定額の妥当性がわかり混乱することがありません。

相場を知る方法は以下の記事にまとめました。是非ご覧ください。

関連記事

夫の転勤や子供の進学、離婚などで住み替えを考えている場合、今所有している家をできるだけ高く売りたいことでしょう。 多くの方が気になるのが、自分の家がいくらで売れるかです。 家を高く売るためには、家の売却価格を知るだけでなく、家が高く[…]

家 売却 相場
関連記事

土地の売却をする時、最も気になるのは自分の土地がいくらで売れるかではないでしょうか。 土地の価格は日常的に目にするものではないので、売却価格がどのようにして決まるのかよく分からず不安な方が多いと思います。 土地の売却価格は周辺の[…]

土地 売却 相場

イエウールのほかにどんな不動産一括査定サイトがあるの?

イエウールのほかにどんなサイトがあるの?
ここまで読んで、自分にはイエウールが合わないかもしれないと思った方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、イエウールのほかに当サイトがおすすめする不動産一括査定サイトをご紹介します。

査定をしてくれる不動産会社に不安を感じているならHOME`S

「不動産一括査定サイトは使ってみたいけれど、どんな会社に当たるかわからないのが不安」という方は、不動産一括査定サイトHOME’Sがおすすめです。

HOME`Sでは、以下の画像のように査定を依頼する前に詳しい不動産会社の情報(担当者の顔などもわかる)がみれるため、信頼のおける会社のみを選ぶことができます。

HOME`Sのメリット 不動産会社の情報がわかる

HOME'S 運営会社株式会社LIFULL
運営開始時期2014年
対象エリア全国
累計利用者数612万人
提携会社数約1,700社
同時依頼社数6社
HOME`Sで査定依頼する

【カンタン入力・60秒で査定完了】

関連記事

ホームズ(HOME`S)と聞くと、賃貸物件を探すときに使うサイト、新築・中古戸建て/マンションを購入するときに情報を得るサイトというイメージが強いのではないでしょうか。 そんなイメージとは裏腹に、ホームズ(HOME`S)は不動産の売却[…]

HOME`S

大手不動産会社に査定を依頼したいならすまいValue

すまいValue不動産売買取引件数の上位を占める小田急不動産、住友不動産販売、三井不動産リアルティ、野村不動産アーバンネット、三菱地所ハウスネット、東急リバブルの大手不動産会社6社の運営するサイトです。

都市部の不動産を売却したい、実績と信頼のおける大手不動産会社に査定を依頼したいという方におすすめです。

すまいValue 運営会社住友不動産販売
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット等大手不動産会社6社
運営開始時期2016年8月
対象エリア全国
累計利用者数18万人
提携会社数6社
同時依頼社数6社

農地や山林を売りたいならリビンマッチ

イエウールでは対応していない農地や山林を売却したいなら、リビンマッチがおすすめです。

リビンマッチ 運営会社リビン・テクノロジーズ株式会社
運営開始時期2006年12月
対象エリア全国
累計利用者数データなし
提携会社数約1,400社
同時依頼社数6社
リビンマッチで査定依頼する

【カンタン入力・45秒で査定完了】

関連記事

リビンマッチ(旧スマイスター)は、不動産の売却や買取、土地活用など不動産のさまざまな分野を網羅した不動産ポータルサイトです。 2006年に運営を開始しており、10年以上の実績があります。 今回は、この不動産売却や買取の仲介を行っているリ[…]

運営会社のサポート体制がしっかりHOME4U

初めての査定依頼で不安、最後までしっかりとサポートをしてほしいという方はNTTデータの運営する不動産一括査定サイトHOME4Uがおすすめです。

不動産一括査定サイトの中で最も運営歴が長く、培った経験とノウハウで不動産の査定をサポートしてくれます。万が一、何かわからないことがあった場合は電話で問い合わせをすることが可能です。

HOME4U運営会社株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営開始時期2001年11月
対象エリア全国
累計利用者数700万人
提携会社数1,300社
同時依頼社数6社
関連記事

始めてHOME4Uの不動産一括査定サイトを使う方は「HOME4Uを使うデメリットはあるのだろうか」「HOME4Uよりも優れたサイトはあるのか」などと疑問に思うのではないでしょうか。 不動産一括査定の公式ページには利用者の口コミがよく書[…]

HOME4Uの評判はぶっちゃけどう?

仲介手数料が無料?おうちダイレクト

おうちダイレクトを使って査定をすると、売却活動に入る時に売主の仲介手数料が無料になるセルフ売却プランに挑戦することができます。

不動産会社のサポートを受けることがないため売主の負担が重くなりますが、仲介手数料を安くしたい方におすすめです。

おうちダイレクト 運営会社ヤフー株式会社・SREホールディングズ
運営開始時期2015年
対象エリア東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・北海道札幌市・福岡県福岡市
累計利用者数データなし
提携会社数9社
同時依頼社数9社

不動産一括査定サイトを使って実際に査定をしたら330万円の差があった

不動産一括査定サイトHOME’SHOME4UイエウールRe GuideすまいValue使って実際に実家を査定してみたら査定額に330万円の差がありました

不動産会社査定価格
大手不動産会社A対象地域外
準大手不動産会社B980万円売り出しの800万円目安
大手不動産会社C800~1,000万円
大手不動産会社D買取で750万円
大手不動産会社E1,048万円
準大手不動産会社F1,080万円
大手不動産会社G連絡なし

これだけ差が出ると、改めて複数の不動産会社に査定を依頼することの重要性を感じます

体験談について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイトを利用してみました。 実は査定を受けたとき、徒歩1分のところに築年数もまったく同じ売り物件が出[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイト35サイトを比較した以下の記事を読むとおすすめの不動産一括査定サイトがわかります。

関連記事

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。 不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く[…]

不動産一括査定