不動産査定イエイの特徴や利用の仕方

2016年2月現在で、累計300万人が利用(アクセス)しているイエイは、2008年(前身は2006年)にサービスを開始しています。
提携会社数は1000社以上(公表値)にもなり、その中から最大6社が選択されて、複数社による査定額の比較ができます。

【主な提携会社】

  • 三井のリハウス
  • 住友不動産販売
  • 三菱地所ハウスネット
  • 野村の仲介+
  • 東急リバブル
  • センチュリー21
  • 近鉄不動産
  • ピタットハウス
  • 京王不動産
  • 京急不動産
いくらで売れるのか知りたいなら、不動産一括査定【24時間申し込み可能】
「イエイ」は複数の不動産会社に、無料で簡単に査定を依頼できる一括査定サイトです。複数社の査定額を比較できるため、より高く不動産を売却できます。1回の記入だけで、手軽に複数社へ査定の依頼ができます。   イエイトップページ

https://sell.yeay.jp/HOME`S

特徴

イエイでは、単に一括査定としてのWebサービスを提供するに留まらず、売主のために考えられた体制を整えている点が評価できます。
これらは、後述するサービス開始の経緯も関係しているのかもしれません。

・イエローカード制度
イエイとしての立場は、査定してくれる不動産会社を利用者へ紹介するだけに過ぎませんが、紹介した不動産会社の対応が悪いことはあり得るでしょう。
そこで、イエイでは利用者からのクレームが多い不動産会社に対し、イエイ側から解除できる契約にすることで不動産会社の質を担保しています。
・お断り代行システム
通常、複数社の一括査定では、売却依頼する不動産会社以外は、自分で断らなくてはなりませんが、断りの連絡も少々気が引けます。
イエイには、サポートデスクに連絡すると不動産会社に断りを入れてくれるサービスがあり、利用しやすいサイトだと言えます。
・無料の個別相談デスク
一括査定サービスだけではなく、売却相談をして欲しい人のために、無料のサポートカウンターを本社(港区東麻布)に用意しています。
ただし、平日の1日3組限定なので、なかなか利用は難しいかもしれません。
その場合は、メール相談もあるので時間を問わず相談できます。
・お祝いギフトカード
現在は締め切られていますが、2015年8月までにイエイを利用して売却した人には、ギフトカードのプレゼントがありました。
今後も同様のキャンペーンが期待できるので、行われていたらチャンスです。

運営会社

会社名:株式会社Q
所在地:東京都港区東麻布1-7-3 第二渡邊ビル8F

元々は個人で運営されていたイエイですが、その発端は株式会社Qの代表者が実家の売却で不便を感じたことからサービスが開始されます。
不動産業界にWebサービスが浸透しておらず、情報収集に苦労した体験からでした。

2008年4月からは株式会社Qが設立され、イエイは法人として運営されるようになり現在にいたります。

株式会社Qではイエイ以外にも、外壁塗装、土地活用、墓石・霊園の比較サービスを運営しており、企画・開発・運営まで自社で行っています。
サイト運営以外の事業として、メディア・PRコンサルティング事業、サーバ・ドメイン関連、ソフトウエア開発・保守、物販など、IT分野が中心の企業です。

サイトの使い方

イエイのサイトにアクセスします。
トップ画面には4つの入力場所があるので、それぞれ入力します。
リストから選ぶ方法なので手間はかかりません。

STEP1で、分譲マンション、一戸建、土地などの物件タイプを選び、STEP2で都道府県、STEP3で市区町村、STEP4で町名などのエリアを入力して、すぐ下にある「次へ(60秒で完了)」ボタンを押します。

イエイトップ

この時点で、入力した地域がイエイの査定対象外エリアであるときは、その旨が表示されて先に進むことはできません。
その場合は、他の一括査定サービスを利用しましょう。

画面が変わって、査定物件の所在地、建物(専有)面積、土地面積、間取り、建築年、査定物件との関係を入力します。

査定物件によって画面は異なり、分譲マンションなら土地面積の選択はなく、土地なら建物(専有)面積、間取り、建築年は画面に出てきません。
手入力が必要なのは番地だけで、他は大まかに選択するだけです。

イエイに物件情報を入力

すべて入力して「次へ」ボタンを押すと、すぐ下にかんたんなアンケート画面が表示されます。
こちらは、画面に表示されている選択肢から、該当するものを選択しましょう。

イエイアンケートに回答

すべて選択したら、「あと少しです」ボタンを押すと、すぐ下に名前、年齢、携帯電話番号、メールアドレスの入力画面が表示されます。
メールアドレスは任意入力ですが、メール連絡を希望する場合は、メールアドレスも必ず入力しましょう。

イエイにお客様情報を入力

一番下にある「次で最後です」ボタンを押すと、対応可能な不動産会社が一覧になって表示されます。
不動産会社ごとにチェックボックスがあるので、査定を受けたい不動産会社をチェックして、下にある「次へ」ボタンを押しましょう。

イエイで不動産会社を選択

「査定依頼は完了しました。査定会社からのご連絡をお待ちください。」という画面が表示されたら終了です。

イエイ 運営会社セカイエ株式会社
運営開始時期2008年
対象エリア全国
累計利用者数約400万人
提携会社数約1,000社
同時依頼社数6社
関連記事

離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイトを利用してみました。 実は査定を受けたとき、徒歩1分のところに築年数もまったく同じ売り物件が出[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイトを使って実際に査定をしたら330万円の差があった

不動産一括査定を使って査定したら家の価格に330万年の差

不動産一括査定サイトHOME4UHOME’SイエウールRe GuideすまいValue使って実際に実家を査定してみたら査定額に330万円の差がありました

不動産会社査定価格
大手不動産会社A対象地域外
準大手不動産会社B980万円売り出しの800万円目安
大手不動産会社C800~1,000万円
大手不動産会社D買取で750万円
大手不動産会社E1,048万円
準大手不動産会社F1,080万円
大手不動産会社G連絡なし

これだけ差が出ると、改めて複数の不動産会社に査定を依頼することの重要性を感じます

体験談について詳しく知りたい方は以下の記事をお読みください。

関連記事

不動産の査定を依頼する方法として不動産一括査定が近年はやっていますが、「不動産会社から電話がかかってくるのではないか」「価格面で損をすることはないのか」などと不安も多いのではないでしょうか。 不安が生じるのは、不動産一括査定サイトの実[…]

不動産一括査定 やってみた

不動産一括査定サイト35サイトを比較した以下の記事を読むとおすすめの不動産一括査定サイトがわかります。

関連記事

「不動産を高く売りたいなら不動産一括査定サイトを使おう」という文言をよく見かけます。 不動産一括査定サイトは、以下のようにサイト上に査定したい不動産の情報を入力するだけで複数の不動産会社に査定を依頼できるサービスですので、不動産を高く[…]

不動産一括査定