土地活用

土地は2つとして同じものがなく、移動ができません。
この当たり前の特徴は他のものではない特徴でもあり、身近でありながら、よく分からないものとなっています。

そこに来て人口減少により住宅としての需要が減っているという、先進国では例のない時代へ突入していますが、古い時代の法律や仕組みにより、かんたんには手放すこともできないという問題も抱えています。

繰り返しますが、土地は1つ1つが違います。
立地、大きさ、形もそうですし、それに関わる人の想いも無視できません。
大きなお金が動くため、他の資産や与信といった背景も関係し、それぞれ異なります。

ですから、土地活用には決まった答えなどなく、それぞれの状況に応じて、納得のいく答えを見つけるしかありません。
そのためにはまず、土地が持つ可能性を知ることが大切だと考えており、それだけでもあなたの土地で何ができるのか、方向性を定める指針になるはずです。

土地活用の種類と考え方

現状維持を考える

売却する

土地売却の基礎知識

土地売却の方法

ケース毎の悩み

土地を貸す(貸地)

賃貸経営

アパマン経営

高齢者住宅経営

駐車場経営

トランクルーム経営

太陽光発電(野立て)

太陽光発電の基礎知識

太陽光を始めるにあたって

土地信託

処分する