スマイスターの特徴や利用の仕方

スマイスタートップページ
2006年から運用されている実績を持ち、提携会社数は約800社、2015年12月時点で利用者(アクセス)が350万人と、一括査定サイトの中でも運営歴の長い部類です。
最大6社から無料査定が可能な点は、他の一括査定サイトと変わりません。

【主な提携会社】

  • 土屋ホーム
  • 住友不動産販売
  • 近鉄不動産
  • オークラヤ住宅
  • 小田急不動産
  • 三好不動産
  • 野村の仲介+
  • 日住サービス
  • ハウスドゥ
  • 大京穴吹不動産

スマイスター公式サイトへ

特徴

スマイスターでは利用者の満足度が96%と高く、サイト内では利用者の声を掲載しているので、似たような境遇の人がいないか確認してみてもよいでしょう。
運営歴の割に約800社と提携会社数が控えめなのは、もしかしたら提携先を絞って、顧客満足度を上げるための経営的な戦略かもしれません。

また、スマイスターで査定を行い、提携不動産会社と媒介契約を結ぶと、ギフトカード5,000円分のプレゼントを行っています。
同様のキャンペーンは過去にも行われており、終了の翌日から次のキャンペーンが始まるので、ほぼ常時キャンペーンがあると考えられます。

運営会社

会社名:株式会社シースタイル
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2-1-3 ヤマトインターナショナル日本橋ビル8F

2004年に創業したシースタイルは、元々はインターネット広告代理店としてスタートし、現在ではインターネット広告事業と不動産メディア事業を行っています。
シースタイル(C-STYLE)のCはコミュニケーションのCで、新しいコミュニケーションのスタイルを目指したのが社名の由来だそうです。

スマイスターは不動産メディア事業の中核で、スマイスター全体は不動産関連の統合サイトになっており、売却査定はその一部です。
他にも買取、土地活用、賃貸、投資、リノベーションなど数多くの不動産サービスを取り扱い、徐々に事業を拡大してきた会社です。

サイトの使い方

スマイスターにアクセスし、最初に4つのドロップダウンから、都道府県、市区町村、町名、物件種別を選択して、「無料査定スタート」をクリックします。

スマイスタートップ

画面が変わり、物件の種類、都道府県、市区町村、町名は入力状態で表示されます。
土地・一戸建てなら「丁目・番地」を、分譲マンションなら加えて「マンション名」、「部屋番号」を入力します。

すべて入力したらすぐ下に大きく表示されている「次へ」を押しましょう。
以降もこの流れで入力後「次へ」を押していきます。

スマイスター物件所在地の入力

画面下部が拡張され、物件の情報を入力する画面になります。
この画面は土地、一戸建て、分譲マンションで異なり、次のとおりです。

  • 土地:土地面積
  • 一戸建て:建物面積、土地面積、間取り、築年
  • 分譲マンション:専有面積、間取り、築年

次に共通項目である「物件の現況」、「あなたと物件の関係と名義を」選択します。

スマイスター物件の情報を入力

続いて名前、住所(物件と同じ場合は自動入力)、電話番号などを入力するのですが、電話番号は2つ入力するか、1つの電話番号とメールアドレスを入力するどちらかです。
つまり、連絡先として2つ登録しないと先に進めません。

フリガナ、年齢、FAX番号は任意入力なので入力しなくても大丈夫です。

スマイスターお客様情報の入力

査定を受けられる不動産会社が複数表示されますので、不要ならチェックを外して選択します(スマイスターと表示される場合もあります)。
希望売却価格は「特になし」、売却希望時期の入力は「未定(急がない)」でも構いませんので、希望があるときは具体的に入力しましょう。

最後に、一番下の項目である「個人情報の取り扱い(明示事項)に同意する」をチェックして、すぐ下にある「送信する」を押します。

スマイスター最後の項目

「送信完了」と表示されて終了ですが、登録内容が表示されているので、印刷するかスクリーンショットを撮っておくとよいでしょう。

スマイスター公式サイトへ

関連記事

実家で一括査定を受けてみた結果
離れて暮らす両親にとって、既に子供が独立した後の二世帯住宅は大きく、父の定年を期に住み替えも頭にあったため、実験の意味も含めて一括査定サイト...